靖国神社にて、9月にイベントが行われますので、特集します。

 

2017年9月22日(金)から9月24日(日)までの3日間、東京・千代田区の靖国神社で秋の夜長参拝「みらいとてらす‐秋を彩る九段の光‐」が開催されます。

 

今年で3回目となる靖国神社の夜間特別参拝行事で、「みらいとてらす」開催期間中は、日没後に靖国神社の境内が美しくライトアップされ、閉門時刻が通常の18時から21時に3時間延長されます。

拝殿まで続く参道の照明に導かれ、厳かな雰囲気のなかで夜間参拝ができるほか、本殿前の中庭において荘厳な雰囲気の「みらいとてらす限定特別参拝(初穂料 500円)」もおこなわれます。

また3日間にわたって、時空間絵巻、郡上踊り、阿波踊り、女川の獅子振り、舞楽、和楽器の演奏、秋の夜長ライブといった奉納行事が催されます。

 

さらに、キッチンカーも出店して境内で飲食が可能(酒類の販売は無し)になるほか、「みらいとてらす限定御朱印」の授与も行われます。

境内のライトアップは、内苑・外苑各所の照明・ライトアップだけでなく、第一鳥居前と遊就館では「みらいとてらすプロジェクションマッピング」も楽しむことができます。

 

そんな貴重な3日間ですが、概要はどのようになっているのでしょうか?

気になりまとめてみたので、一読していただけたらと思います。

スポンサードリンク

みらいとてらすの概要

名称:秋の夜長参拝「みらいとてらす‐秋を彩る九段の光‐」
日程:2017年9月22日(金)~9月24日(日)
時間:6:00~21:00
場所:靖国神社 外苑・内苑および遊就館
※雨天開催

▼交通アクセス・最寄り駅
・JR「飯田橋駅」もしくは「市ヶ谷駅」徒歩10分
・地下鉄「九段下駅」徒歩5分

 

 

又、2017年9月22日(金)~9月24日(日)までの3日間、夕刻から閉門までの時間を中心に各種奉納行事が行われるようです。

<靖国神社「みらいとてらす」奉納行事スケジュール>

2017年9月22日(金)
17:30 秋の夜長ライブ
18:00 時空間絵巻(落語・太神楽曲芸・合唱・オペラ)
夕刻  西馬音内盆踊り

2017年9月23日(土)
17:30 秋の夜長ライブ
18:00 舞楽
夕刻  阿波踊り
夕刻  女川の獅子振り

2017年9月24日(日)
17:30 秋の夜長ライブ
18:00 みらいとてらす御神楽の夕べ
夕刻  郡上踊り

きれいな光景を楽しめると毎年好評のみらいとてらす。今年もどのような道楽を楽しめるか楽しみですね!

スポンサードリンク

最後に

色んなサイトを参考に情報をまとめさせていただきましたが、実際に行ってみないことにはどのようなイベントなのか分からないですね。

写真ではその美しさは伝わりますが、やはり現地にいって直接体感するのが一番だと思います。

時間的に余裕があり気持ちも乗るようでしたら、是非参加してみたいですね!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク