2017年8月9日号発刊の週刊文春にて、女が嫌いな女ランキングが発表されました。

なにかどろどろした今回の企画ですが、面白い結果がでたので今回シェアさせて頂きます。

スポンサードリンク

ランキング

1位 松居一代

離婚騒動や週刊文春にむけた動画の投稿で、女優としてではなくユーチューバーとしてランクインした松居一代。堂々の嫌われっぷりで、「あれを女優特有のヒステリーだと思われたくない」などの世間の意見も多く集まった。779ポイント。

2位 稲田朋美

稲田前防衛大臣は、公の場での場違いのファッションや、「女が女の地位を貶めている」などの発言で批判が高まり、2位までランキングが急上昇した。570ポイント。

3位 上西小百合

Jリーグ浦和戦をめぐる「くたばれレッズ」という暴言に伴い、浦和レッズファンをなのる人が自身の事務所に押し掛けるなど、世間をにぎわせた上西議員。今回の騒動、態度を受け女性から相当嫌われてしまったようだ。395ポイント

4位 工藤静香

清潔感の無さや、ぺらぺら口走って物事を喋ってしまう性格が世間から嫌われている工藤静香。噂ではSMAP解散騒動の黒幕とかいう話も。379ポイント。

5位 蓮舫

最近のニュースで台湾と二重国籍なのでは?という話もありましたね。民進党の代表も辞任するニュースも話題ですね。ズバズバ物言う性格も嫌われてしまっているようです。356ポイント。

6位 和田アキ子

もう昔の人、という意見や大御所だからといい態度がでかすぎるという人も。面白くないし上から目線で物事をいう姿勢が気に食わないと思う方が多いようです。350ポイント。

7位 冨田真由子

「このハゲ~!!」と秘書を罵る音声が流出した騒動が話題になりましたね。あの騒動を受けて一躍嫌われ者になってしまったようです。今は議員を辞任し、何をしているかは不明ですね。272ポイント。

8位 ベッキー

ゲスな人との不倫騒動で、さらに嫌われ者になってしまったベッキー。騒動における迷惑の被ったタレント、スタッフが大勢いる中、謝罪したのはほんの一部。後は間接的に謝罪するなど対応がよろしくないと嫌われる要因を作ってしまったようです。127ポイント。

9位 藤原紀香

勘違い女という定評もあり、結婚して自ら結婚指輪を披露し、ノロケ話などを、これでもかと披露しました。これが女性を中心に反感を買い、ネット上では罵詈雑言が飛び交っているようです。112ポイント。

10位 今井絵理子

元speedの歌手として活躍され、現在政治家の今井絵理子。不倫が報道され政治家としてのリテラシーを問われたり、「批判なき選挙、批判なき政治」の発言で反感を買うなど、世間から何かと嫌われてしまったようです。108ポイント。

スポンサードリンク

最後に

好かれている女性とは逆に嫌われている女性を特集するのは初めてですが、ランクインしている女性はもちろんなのですが、ランキングにして投票して吊し上げる人間のどろどろした部分も垣間見えるような企画でしたね。

嫌われないように生きるか、嫌われてもエゴを通すか生き方にも気を付けないといけないですね。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク