8月8日の報道で、「週刊文春」の取材から、お笑い芸人の雨上がり決死隊・宮迫博之(47)に小山ひかる(26)との不倫疑惑があることがわかりました。

モデルの小山ひかるさんとは、7月14日深夜に宮迫と2人で都内の高級ホテルで10時間過ごしたと報道されています。

直撃取材に対して宮迫は

「お友達ですね」

「ちょっと色かかっていますけどオフホワイトです」

と回答したらしいのですが、実際は怪しいところです。

では、モデルの小山ひかるさんとはどんな人で、宮迫博之さんはこれからどうなってしまうのでしょうか?

また、「色かかっていますけどオフホワイトです」とはどういった意味なんでしょうか?

個人的な所感も含めて書きましたので、一読いただけたらと思います。

小山ひかるとは?

名前 小山(こやま)ひかる

生年月日 1991年6月28日生まれ 26歳

職業 ファッションモデル 歌手

モデル業として、関西コレクションで活躍していたり、

3人組音楽ユニット「LOVE&PEACE」を過去に結成し、シングルをリリースしていたこともあります。

あまりメディアでは見かけない方でしたが、今回の騒動で一躍有名になってしまうのでしょうか。

宮迫博之、もう一つの女性とも不倫!?

もう1人の女性はは竹内結子似の30代美容系ライターA子さんほ報じられており、

7月25日の深夜、同じ都内の高級ホテルでA子さんと密会したとのことです。

かつ、5年ほど前に、18歳年下の元アイドルの自宅から朝帰りする様子を写真を撮られたり、結構危ない橋を渡ってきた宮迫博之さん。

宮迫博之さんの嫁は鬼嫁としてメディアでも有名になりましたが、鬼を超えて鬼神になってしまうのではないでしょうか?

不倫ではなかったとしても、女性と2人きりであったりするのは女性にとってNGなハズ。

報道陣からは一線を超えたか超えてないかの質問もされるでしょう。今後どう対応するかが楽しみですね。

「ちょっと色かかっていますけどオフホワイトです」の真相は?

遠まわしな表現で不倫ではないと言いたげなこの発言。そもそもオフホワイトとはどういった意味なんでしょうか?

オフホワイトとは、ほとんど白に近いが、少し色みを感じる色のことを示唆するみたいです。

例えるなら、わずかに灰色または黄色がかった白色という意味みたいですね。

この発言、完全にホワイトとは言い切らなかったので、

ほんのり色味(想い)のある状態という風に解釈できますが、

今回の疑惑はほんのりでも色味がかかってしまってアウトなのではないでしょうか?

今後の速報を要チェックです。

最後に

バラエティ界の大御所、宮迫博之。今回は壮大にやらかしてしまった感を否めないですが、

どういう弁解を今後展開していくのでしょうか?

宮迫博之がもしバラエティから消えてしまったら、今後のテレビ業界はどうなってしまうのでしょうか?

今後の展開に注目です。

ここまで読んでいただきありがとうございました。