実際に読んだ漫画の感想やネタバレを紹介しています。

漫画ロマン

いじめるヤバイ奴

【いじめるヤバイ奴】最新42話のネタバレと感想!

更新日:

いじめるヤバイ奴42話のネタバレです。

白咲さんの加藤への報復で加藤はすっかり牙を抜かれてしまいました。

 

いじめるヤバイ奴の41話のネタバレは以下の記事にまとめています。読んでいない方は下記からどうぞ!

 

白咲さんと加藤の様子を見ていた青山さん

青山さんは白咲さんと加藤のやり取りを一部始終の木の陰で見ていました。

 

青山さんはその光景を目にして限りない絶望を感じていたのです。

加藤から送られてきたメールとこの状況を鑑みるに、『白咲さんが仲島を助けて』というのは一目瞭然で

自分が仲島を守ると誓っていた青山さんからすると屈辱的な出来事だったのです。

 

青山さんは自分を責めますが、仲島への愛ゆえに

もっともっと努力して仲島の事を一つでも多く知って良いお嫁さんになれるように精進しようと涙をこらえるのでした。

青山さんもまた歪んだ愛の持ち主なのです。

 

そこにクラスメイト達が仲島を探しにぞろぞろとやってきました。

この様子をクラスのみんなに見られたら白咲さんの本性がバレてしまう。

青山さんはクラスメイト達の仲島は『ここにはいなかった』と嘘をついて白咲んをかばいました。

 

悔しいですが、白咲さんが先に駆け付けていなかったら仲島が加藤にどうされていたかわからない。

仲島を助けた事実だけは認めるとして、貸し借りはチャラ。

これで心置きなく白咲さんを始末することを誓うのでした。

 

加藤を助けにきた田中

今まで自分は強者でいじめる側だった加藤は初めて敗北を味わっていました。

牙を抜かれた加藤は身体にまったく力が入らず、その場を動くことができません。

自分の孤独さに気付いた加藤は今までの行いを反省しますが、

 

そこにやってきたのは風邪で寝込んでいるはずの田中でした。

田中は正義感が強くいじめをなくそうと頑張っているはずの人物ですが、加藤を助けにきたのでした。

 

田中は加藤をおぶって『一緒に新選組に入隊した仲間だろうが!』

と加藤は仲島にいじめられたと勘違いしつつも加藤を助けるのでした。

 

そして狂気の修学旅行は終わり、学校での日常が始まりました。

仲島は今日もいじめをしなければならないのか・・・と憂鬱な様子で下駄箱に向かいますが

修学旅行で仲島がいじめから助けたいじめられっ子が恋心の目で仲島を見つめているのでした。

 

いじめるヤバイ奴42話の感想

仲島はモテますねー

-いじめるヤバイ奴

Copyright© 漫画ロマン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.