実際に読んだ漫画の感想やネタバレを紹介しています。

漫画ロマン

バラエティの話題

【プロミスシンデレラ】最新40話ネタバレと感想!

投稿日:

プロミスシンデレラ最新40話のネタバレと感想です。

勝手にお酒を飲んだ壱成は酔いつぶれてしまった、お婆さんの粋な計らいで早梅が介抱するのでした。

プロミスシンデレラの39話のネタバレは以下の記事にまとめています。読んでいない方は下記からどうぞ!

 

公園のベンチで目を覚ます壱成

早梅が成吾と抱き合っていた事に対して、なんで?どういった流れでそんなことになるんだよ?

ふざんけんじゃねぇ

とうながされながら壱成は公園のベンチで目を覚ましました。

 

お婆さんの計らいで、壱成の酔いを醒ましてから自宅に戻ってくれるように言われた早梅は

公園のベンチで壱成を休ませていたのでした。

 

帰ろうぜ

 

起きなり公園をあとにしようとする壱成はイライラしていましたが、

それじゃ今までの自分と変わらないと反省をするでした。

早梅も壱成と芸者の関係が気になっているのか、不機嫌になっている理由を聞きました。

 

壱成はなんでもないと答えようとしましたが、

本音を隠そうとせず、同じことを繰り返してはいけないと前向きになるのでした。

 

再び公園のベンチに腰を掛けた壱成は早梅に

悩みがあると告げます。

悩みの内容と言えば、『知り合いに嘘をつかれているっぽい』と、

その知り合いとはあからさまに早海の事なのですが、遠回しに自分の気持ちを伝えようとするのでした。

 

素直になれない壱成なりの言葉の選び方だったのかもしれません。

 

壱成いわく、

その知り合いが自分からみたら絶対に好きな奴がいるはずなのに、いねーってシラ切る

なんとも思っていないと嘘をついていると言うのです。

そしてその知り合いがそいつとイチャイチャしている様子を別の人間が見ていたと

 

早梅は、

実際に現場を見たわけじゃないんでしょ?

だったらその大事な人のことを信じたら?と告げるのでした。

 

勘違いする早梅

 

お前ならどうする?そう問いかける壱成に対して

早梅は、

私は絶対に嘘をつかない

と凛とした態度で告げました。

 

今までの壱成であれば、嫌な事からに出して向き合おうとしませんでした

今回ばかりはしっかりと話し合い、気持ちが楽になるのでした。

酔ったふりをしているのか壱成は早梅の肩にももたれかかれましたが、

 

早梅の頭をよぎった知り合いとうのは芸者の菊乃でした。

壱成が『知り合い』と呼ぶ相手は庭で親密そうに話をしていた菊乃の事を言っているのかもと考えたのです。

 

壱成に、『その大事な人って・・・』

と聞こうとした時、壱成のポケットから紙が落ちました。

その紙には過去に壱成と早海で行ったゲームと似たような事が書かれていました。

 

・・・ゲーム?

 

そう問いかける早海に対して、壱成は恥ずかしそうに

『金が貯まったらどっか連れていってやるって言ったろ』

と言うのでした。

そのゲームは早海のために準備してたという事で、早梅は嬉しそうに

『乗った!』と言うのでした。

早梅は壱成の想い人芸者の菊乃だと勘違いしていますが、

壱成の気持ちに嬉しそうに答えるのでした。

 

再び仕事に戻る早梅

再び仕事に戻り精を出す早梅は成吾に今までの無礼と迷惑をかけてしまった事を謝罪しました。

成吾は謝らなければならないのは自分の方だと言って、

たくさん振り回してしまった事を謝罪して、深々と頭を下げました。

 

そんな成吾の誠実な姿に、早梅も恐縮しますが、

『よかった、正直どう話していいのかわからなかった』

と照れる成吾と早海のやり取りは高校生時代のそれを彷彿させるものであり、

2人の間のわだかまりは解消されていきました。

 

10年越しでこんなこと言うのもおかしな話ですけど

あの時あなたがいてくれたから私は今こんなに楽しく過ごせているんです

私のヒーローでした。ありがとうございました

 

そう告げる、早梅の言葉に

成吾は照れながら頭をおさえました。

その様子は完全に高校生の時のあどけない成吾でした。

 

成吾は早海を花火大会に誘いますが、先約があると断られてしまいました。

そうで、早海は壱成と花火大会に行く約束をしていたのです。

壱成は自宅で見慣れない早梅の浴衣姿を見て心を奪われるのでした。

 

プロミスシンデレラ40話の感想

早梅もてるなー。

イケメン兄弟から同時に思われるなんて良いですね。

-バラエティの話題

Copyright© 漫画ロマン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.