実際に読んだ漫画の感想やネタバレを紹介しています。

漫画ロマン

いじめるヤバイ奴

【いじめるヤバイ奴】最新41話のネタバレと感想!

投稿日:

いじめるヤバイ奴41話のネタバレです。

白咲さんはアイスピックで加藤の腕を突き刺すのでした。

 

いじめるヤバイ奴の39話のネタバレは以下の記事にまとめています。読んでいない方は下記からどうぞ!

 

本性をバラす白咲さん

白咲さんは有刺鉄線を素手でこじあけ

いじめをしている加藤の腕をアイスピックで突き刺しました。

 

その行動に仲島は、『まさか自分のため・・・?』と考えますが、

白咲さんは間髪入れずに、いじめっ子をやめようとしたお仕置きの件

まだ終わっていないからねーと釘を刺すのでした。

 

仲島は白咲さんが身を張って助けにきたのではなく、

自分自身の手で仲島にお仕置きをしたいのだと理解しました。

 

白咲さんが本性を晒したことで加藤は白咲さんが仲島にいじめをさせていたことを理解して

高笑いをしました。

あまりの予想外の出来事に笑ってしまったのです。

まさかいじめられている相手がいじめをさせているとは思わなかったのです。

 

しかし、加藤は自分の立ち位置を理解させるために白咲さんに一発喰らわせようとするのでした。

 

震える加藤

殴ろうとしたその時、

白咲さんは

 

『私はお前がいじめをすることは許していない』

 

とすごみ、今すぐ加藤がいじめをやめないとひどい事をすると言うのでした。

その圧倒的な存在感に加藤は殴ろうとした手が震えてしまい、

白咲さんに恐怖をしている自分を責めました。

 

しかし、加藤にもいじめっ子としてのプライドがあります。

いじめをやめることを譲れない加藤は、

この生意気な弱者に恐怖を教えてやろうと、再び仲島を殴ろうとしたバットを取り上げ

白咲さんにすごむのでした。

 

戦意を失う加藤

再び殴ろうとした加藤は、

白咲さんにカウンターで腕の付け根をぶっ刺されます。

そして石で頭を強打されるのでした。

 

気を失った加藤はその後、白咲sなんい拷問まがいの事をされ

完全にいじめっ子としての格は失われていました。

 

最後の確認ね

お前はいじめっ子?

 

私はいじめっ子ではありません・・・

もう二度といじめをしないことを誓わせて頂きます。

 

完全にまっしろになった加藤は白咲さんに服従していました。

その様子を見ていた仲島は、過去に白咲さんにお仕置きされた時の恐怖を感じましたが、

加藤はいじめを禁止され、自分はいじめを強要されているという違いが理解できませんでした。

 

白咲さんははじめから加藤を服従させ

自分がいじめをさせている事をバラさせないように拷問するつもりだったのです。

 

仲島以外のいじめは不快だから

 

白咲さんはそういって加藤にはいじめを許さないのでした。

 

いじめるヤバイ奴41話の感想

白咲さん強いw

やっぱり仲島の事愛してるなー

-いじめるヤバイ奴

Copyright© 漫画ロマン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.