実際に読んだ漫画の感想やネタバレを紹介しています。

漫画ロマン

いじめるヤバイ奴

【いじめるヤバイ奴】40話のネタバレと感想!

投稿日:

いじめるヤバイ奴40話のネタバレです。

白咲さんは加藤のいじめを目撃してしまうのでした。

 

いじめるヤバイ奴の39話のネタバレは以下の記事にまとめています。読んでいない方は下記からどうぞ!

 

加藤のいじめを目撃した白咲さん

加藤が仲島をいじめている様子を目撃した白咲さんは何が起きているのかわからない状況で

一種の方針状態でした。

白咲さんの本性を知らない加藤は安心しきってニヤリと笑い

 

仲島と青山を壊した後に、白咲さんを玩具にして遊ぼうと呑気な事を考えていました。

 

白咲さんに目撃された仲島は、白咲さんから逃げてきた恐怖から

加藤と白咲さんのダブルのいじめを食らうと考えていましたが、

加藤の前で白咲さがいじめられっ子の仮面を脱ぐことはない、つまり本性をさらすこともないと考えます。

 

しかも加藤が持っているペンチや特性の手袋が無い限りは白咲さんも

有刺鉄線の内側に入ってくる事はできないので、とりあえず今は白咲さんからお仕置きをくらうことはないと安心します。

 

でも状況が好転してわけではありません。

加藤にボコボコにされた後に白咲さんのお仕置きがまっているだけです。

 

加藤のひどいいじめに白咲さんはどうする??

加藤は『人間バッティングセンター』ってのはどうよ?

と有刺鉄線がグルグルにまかれたバットで仲島を殴ろうとするのでした。

加藤は完全にいじめに陶酔しきっていて、

仲島の殺してしまうくらいの勢いがありました。

加藤が勢いよくバットを振ろうとすると・・・・

 

ダメ!!

 

そんなの絶対ダメ!!

 

と白咲さんは素手で有刺鉄線をこじ開けて中に入っていくのでした。

 

白咲さんはただのいじめられっ子

 

そう高をくくっていた加藤には理解が追い付きません。

仲島も有刺鉄線を素手こじあけて入ってきた白咲さんの行動に理解が追い付きません。

 

加藤は

弱者が生意気に俺のいじめを邪魔してんじゃねぇ

と白咲さんに殴りかかりますが、

 

白咲さんは勢いよく加藤の腕をアイスピックで突き刺し、

私のいじめっ子をいじめたあなたは重罪ってところね

 

と本性を晒すのでした。

 

いじめるヤバイ奴40話の感想

なんだか白咲さんの行動に愛を感じてきてしまいましたw

-いじめるヤバイ奴

Copyright© 漫画ロマン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.