実際に読んだ漫画の感想やネタバレを紹介しています。

漫画ロマン

いじめるヤバイ奴

【いじめるヤバイ奴】39話のネタバレと感想!

投稿日:

いじめるヤバイ奴39話のネタバレです。

白咲さんのお仕置きから逃れた仲島は加藤に捕らわれてしまうのでした。

 

いじめるヤバイ奴の38話のネタバレは以下の記事にまとめています。読んでいない方は下記からどうぞ!

 

いじめしりとりのスタート

加藤は仲島のスマホを使って、青山さんに連絡を入れました。

 

仲島を拉致した事と仲島を返してほしいならこの場所に来いという呼び出しメッセージです。

 

加藤は青山さんが来るまでに30分くらいはかかると見込んで

仲島といじめしりとりをして遊ぼうと言うのでした。

 

加藤は「人間サンドバック」から始めますが、仲島は口を塞がれているため声が出ません。

 

 

はい、アウト

人間サンドバックいじめの刑

 

加藤は無抵抗の仲島を人間サンドバックにするのでした。

 

拳から伝わる相手の痛み

資格を刺激する悲痛な顔

 

加藤は自分の手で相手を壊していく快感を久しぶりに堪能するのでした。

 

これが自分のいじめ

 

そう確信した加藤は次々と、いじめしりとりのワードを言っては、そのワードの刑を仲島に与えるのでした。

 

口のテープをはがす加藤

加藤のいじめには何か足りないものがありました。

 

それは悲痛な声です。

 

物足りなさの正体が悲痛の声だと考えた加藤は仲島のテープをはがして、さらに暴力を続けます。

今、痛めつけすぎると青山が来るまでに終わってしまうと言う加藤ですが、手をやめることができません。

 

仲島は加藤が完全に狂っている様子に、なんとか現状を打破しようと考えます。

加藤は前の学校でいじめでクラスメイトを自殺に追い込んだ過去があるので、加減を知りません。

身体を縛られた上に手錠まで縛られてこのままやられるしかないのか・・・?

 

そんな事を考えている仲島は自分の目を疑いました。

急に震え出した中島に気づいた加藤は有刺鉄線の外側に白咲さんが立っている事に気づきました。

 

いじめるヤバイ奴39話の感想

 

逃げ出した仲島がいじめられている様子を見て、白咲さんは何を思うのでしょうか。

 

-いじめるヤバイ奴

Copyright© 漫画ロマン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.