実際に読んだ漫画の感想やネタバレを紹介しています。

漫画ロマン

東京卍リベンジャーズ

【東京卍リベンジャーズ】最新109話ネタバレと感想!マイキーの兄貴。

投稿日:

東京卍リベンジャーズ最新109話のネタバレと感想です。

ヒナの前で感情が爆発するタケミチ。

別れた事を無かった事にしてくれないかぁ、泣きつくのでした。

東京卍リベンジャーズの108話のネタバレは以下の記事にまとめています。読んでいない方は下記からどうぞ!

 

ヒナの答えとそれを見守るマイキー達

 

初詣、つれてって

 

そう答えるヒナはタケミチと仲直りすると言いました。

ヒナに泣きつきタケミチを見てマイキーの妹エマも泣いています。

 

女に弱くて喧嘩も弱くて

でもいざって時は頼りになる

ホント「あの人」みてぇだな タケミっちは!

 

ドラケンはマイキーのそう話、マイキーも嬉しそうな顔をしていました。

マイキーはタケミチとちょっと一緒に走りに行く誘いをするのでした。

 

マンションのベランダからその様子を覗いていたヒナの両親も

根負けして二人の関係を認めるのでした。

 

マイキーの家族

マイキーとタケミチはバイクで二人乗りしていました。

タケミチはマイキーの家族の事を尋ねます。

 

マイキーはエマとおじいさんと3人暮らしで

かつて10歳年上のお兄さんがいたことを明かしました。

マイキーとエマは何をするにはお兄さんの後ろをついていって色んな事を教わったのです。

 

マイキーは当たり前のようにいた兄貴が今目の前にいないこと。

それがどういう事なのか理解できなくなる時があるのです。

いつも頭が真っ白になって、右も左も上も下もわからなくなってしまうのです。

 

何が正しくて何が間違っているのか

そう話マイキーの顔は感情が消えている様子でした。

 

タケミチは考えます。

マイキー君はこのままじゃ自分がおかしくなってしまう。深い闇を抱えていると。

 

マイキーのお兄さんは暴走族のトップだったくせに喧嘩が弱かったそうです。

でもいつもお兄さんの周りには東京中の不良たちが集まってきて

自分よりも弱いお兄さんを慕ったそうです。

 

そしてお兄さんはいつでもキラッキラ輝いていました。

 

マイキーがタケミチに求めること

 

お兄さんの思い出話を話すマイキーに対して、タケミチは

『まるでお兄さんみたいですね!』

と言いますが、

マイキーは自分は弱い、タケミチお前は強いと言うのでした。

 

本当に大切なことは喧嘩に勝つことではなくて、自分に負けない事だ

 

タケミチは弱いのにあのブラックドラゴンにすら屈しなかった

マイキーが挫けそうになった時に兄貴のように叱ってくれとマイキーは話すのでした。

 

東京卍リベンジャーズ最新109話の感想

タケミチのタイムトラベルの事が明らかになってしまうかと思いますが、

そこはスルーされました。マイキーがこのままだと壊れてしまうと考えているタケミチは

どのようにマイキーを支えていくのでしょうか。

-東京卍リベンジャーズ

Copyright© 漫画ロマン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.