実際に読んだ漫画の感想やネタバレを紹介しています。

漫画ロマン

君が僕らを悪魔と呼んだ頃

【君が僕らを悪魔と呼んだ頃】31話ネタバレと感想!悠介の高校生活

更新日:

君が僕らを悪魔と呼んだ頃31話のネタバレです。

悠介は誰にも告げずに引っ越しをしたのでした。

 

君が僕らを悪魔と読んだ頃の30話のネタバレは以下の記事にまとめています。読んでいない方は下記からどうぞ!

 

1週間で理解してしまった悠介

 

悠介を待ち受けていたのは退屈な日々でした。

遊びは中学までと決めていた悠介ですが、自分が思い浮かべていた

何事もなく平穏でハッピーな日々は

 

自分にとって苦痛でしかないものだったって事を理解してしまったのです。

 

悠介ー聞いてくれよー!

と、友人は意中の女の子に彼氏がいてショックを受けますが、

 

どーしたらいーんだ??

 

という友人に対して、『何か弱みでも握れよ、盗聴器しかけたりしてさ』

とヘラヘラしながら当たり前のように話すのでした。

悠介の恐ろしい言葉に回りの友人はドン引きしますが、サムイギャグでその場をしのぎます。

 

どうして最初で笑えなくてサムイギャグで笑えるのだ・・・

悠介にはこの日常が苦痛でなりませんでした。

 

部活動にて悠介を震え上がらせたのは・・・

悠介は野球部に所属していますが、

どうしてみんながそんなに必死になれるのか理解できません。

 

進学優先の公立高よ?甲子園目指したいなら私立の強豪校に行けよ

俺ならもっと楽しい遊び知ってるよ?

 

なぁ頼む。誰でもいいから、ほんの一言でいいから俺のことを奮い立たせてくれ・・・

 

そう願いつつ考えにふける悠介の頭に野球の多球が直撃しました。

 

目の上から血を流す悠介ですが、

保健室にも行かずにそのまま学校を去ります。

結局、血をみた時が一番ザワついてしまっている自分に気づき

 

自分に限界が近づいてきていることを悟りました。

 

かつて悪魔呼ばわりされていて悠介は人間の皮をかぶっているだけで

どれだけ青春を謳歌しようとも胸の中の飢えと渇きは満たされない。

 

あの快感を一度でも知ってしまったら・・・

いっそもう何もかも

 

そう自暴自棄になる悠介の前に現れたのは一ノ瀬と猫のユースケでした。

 

 

君が僕らを悪魔と呼んだ頃31話の感想

退屈な毎日に一ノ瀬明里が表れてちょっとドキドキしていきますね。

それにしても過去の回想シーンだと、一ノ瀬明里との部屋でのサバイバルゲームで彼女の事を好きになったのに

あっけなく別れてしまったんですね。

引き留めて欲しかったのでしょうかね。

-君が僕らを悪魔と呼んだ頃

Copyright© 漫画ロマン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.