実際に読んだ漫画の感想やネタバレを紹介しています。

漫画ロマン

ハスリンボーイ

【ハスリンボーイ】最新33話のネタバレと感想!目良とアキヒロの死闘の行方は!

投稿日:

ハスリンボーイ最新33話のネタバレと感想です。

 

 

目良とアキヒロの死闘の行方

目良はアキヒロに馬乗りになり、積年の恨みを晴らすかのように殴り続けます。

 

アキヒロはポケットからナイフを取り出し、目良の腕を切りつスタンディングに戻ります。

 

『来い!ブッ殺してやるからよぉ』

 

そう叫ぶアキヒロは先ほどまでとは打って変わってブチ切れていました。

 

一方、タモツは腕を縛られ端っこに追いやられていました。

タモツの横でうずくまっていたのは、百瀬さんでした。

 

百瀬さんは牛頭組とは関係なく単独で調べていて、捕まってしまったのです。

牛頭組はこの事を知らないため牛頭組からの助けは期待できない状況でした。

 

ついにアキヒロが目良に倒されるとウツロは目良にトドメを刺すようにバットを手渡します。

過去に因縁のあった二人ですが、目良はなかなかアキヒロにトドメを刺そうとしません。

 

あらら?意外!目良ちゃんにまだそういう感情、残ってたのね~~

 

そう笑うウツロは周りの仲間を使って、目良ともども囲うのでした。

 

 

ウツロの狙いとは?

仲間として活動してきた目良に銃を向けるウツロは目良の役目はこれで終わりとあっけらかんと言い放ち、

目良ちゃんにはイライラさせられっぱなしだったから、やっとスッキリするよと吐き捨てます。

 

ウツロの仲間達は複数でバットを持って目良を囲むのでした。

 

タモツはウツロと目良は仲間として活動していたので、

なぜ目良まで始末しようとするのか理解できませんでした。

 

おいおい・・・まさか・・・

 

タイガーの現リーダー・アキヒロと前リーダーの目良

そして牛頭組の組員が死ねば、ブクロはかつでない全面戦争に突入する!

 

そして一般人のタモツも里中さん(アキヒロの妹)もまとめて殺せば、

裏社会の住人と大学生・・・

とんでもない事件に発展してしまう。

 

賢いお兄さんならもうわかったでしょ?

 

そうタモツにウツロは話しかけるのでした。

 

一般人のタモツと里中さんも一緒に死ねば、警察は間違いなくタイガーと牛頭組みを壊滅するまで追い込むというのです。

そうなるとブクロの地図はまったく塗り替わってしまうでしょう。

 

ウツロはこう続けます。

ヤクザも半グレももう古い・・・このグローバルな時代にふさわしい組織をボクは作りたいワケ。

 

目の前に横たわるアキヒロと目良。

 

ウツロは銃をタモツに向けて、すべてを終わらせ、ウツロの壮大な計画をスタートさせようとします。

 

ウツロはブクロに恨みがあるわけではなく、『日本』という国に恨みをもっていたのでした。

外国人であるウツロにとっては、自分たちの居場所を自分たちで作ろうとしているのです。

 

ドン ドン!!

 

誰も来ないはずの倉庫に扉が大勢の人数で開けられようとしていました。

 

来たーーーーッ!!

 

と心の中で叫ぶタモツですが、何を仕組んでいたのでしょうか。

 

 

ハスリンボーイ33話の感想

 

今まで目良は残酷な人間として描かれていましたが、いざアキヒロを追い込むとなった時に躊躇するシーンが印象的でした。

目良は何を思ったのでしょうか。

-ハスリンボーイ

Copyright© 漫画ロマン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.