実際に読んだ漫画の感想やネタバレを紹介しています。

漫画ロマン

ホームルーム

【ホームルーム】4巻のネタバレと感想!

投稿日:

漫画ホームルーム4巻のネタバレと感想です。

 

 

1人での行為を目撃される愛田先生

 

全巻からの続きで愛田先生は一人での行為を桜井に目撃されてしまいました。

 

桜井はその様子に引くわけでもなく

 

『すごい・・!!』

 

と感激します。男の人の裸を初めてみただけでなく、愛する先生のアレをあんな風に目撃したことで桜井はビックリしつつも喜んでいました。

 

一方、愛田先生は『終わった・・・』と愕然として、なんとか取り繕うために桜井を追いかけます。

 

パンツ一丁で追いかける様子ははたからみたら異様な光景ですが、

白馬の王子様に見えて恋をしした桜井にとっては、

ビーチで恋人同士が追いかけるような情景を思い浮かべています。

 

 

自分がいつも追っていた先生が今日は自分を追ってくれる。先生ありがとうございます。

私は今、キラキラしています。

 

つかまえた!

 

との一言で捕まえたのは桜井ではなくその様子を見ていた警官でした。

パンツ一丁の男が制服の女子高生を追っている構図ですから無理もありません。

 

ちょっと署までご同行願えますか?

そんな危機的な状況に桜井は、愛田先生を自分のおじさんと言い張り、その場をしのぐのでした。

 

 

二人は座り込み、なぜ桜井が自宅に来たのかを愛田先生はさぐりました。

保健室の椎名先生が家を教えてくれたこと

学校の英語の授業でもっと質問がしたかったこと

が桜井が自宅まで来た理由ですが、『不法侵入はだめだぞ』と、お互い様という状況でその場を終わらせるのでした。

 

逃げ切った!

ただいま!

 

家はバレてしまいましたが、部屋中に桜井の写真が貼ってある異様な部屋はバレなかったこと、裸は見られてけども引かれていなかったこと

なんとか難を乗り越えたと愛田先生は思うのでした。

 

一方、桜井の親友はスマホを届けに家の前で何時間も待っていたのですが、

どこで何をしていたのかは桜井は決して親友にも打ち明けませんでした。

そして、保健室の椎名先生と自分は今愛田先生にとってどれくらいの差があるのか?

椎名先生を思い浮かべる桜井の表情は少し狂気に染みていました。

 

夏目ゆあの復学と台風の嵐

 

教師たちは職員室で夏目ゆあという生徒の復学について話をしていてました。

彼女は愛田先生の前の担任と関係を持ってしまったとのことで、前担任は懲戒解雇、夏目ゆあは自宅謹慎という処罰をくらっていたのでした。

 

見た目はハデな生徒ですが、明るく社交的な性格でみんなに好かれたいたというのが教師たちの印象だったようです。

 

愛田先生の事を思い浮かべ、どうにかもう一度関係を持ちたいと考える保健室の椎名先生の所にやってきたのは

夏目ゆあでした。

 

椎名先生と夏目ゆあは親しい様子で『大人があんたみたいな可愛い子をもてあそぶなんて・・・』と不憫に感じ心配します。

夏目ゆあはその後屋上に向かいますが、

屋上で待っていたのは不良軍団でした。

 

彼女は仲間うちに切り込み隊長と呼ばれていて、前担任との騒動もこの不良軍団が仕込んだ事だったのでした。

不良軍団の1人ヤンちゃんは愛田先生にビンタをされた教育ママの息子で、

愛田にも復讐をしようと考えているのです。

この夏目ゆあを使って。

 

 

さっそく夏目ゆあと不良軍団は愛田先生の自宅に向かいます。

しかし、彼らは以前愛田先生が桜井の自宅に入っていく様子を見ていて、桜井の家と愛田先生の家を勘違いしていますから

桜井の家に来てしまうのです。

 

そして、運悪くいつものように愛田先生は桜井のベットの下に潜り込んでいるのでした。

 

ズカズカと家に上がり込む夏目ゆあ。

桜井は突然の訪問に状況がつかめない様子です。

 

夏目ゆあは『愛田先生がいない』と不思議がりますが、周りの不良たちは愛田先生の家だと思っているので、遠くから見ているだけだと気づいていません。

 

『で、愛田先生は?』

 

という質問に、桜井は『何がですか?元気ですよ?』と返しますが、夏目ゆあはクローセットなど愛田先生を探し始めます。

 

しかし、桜井と母の二人での写真を見つけ、勘違いだった事わかり一気に夏目ゆあは冷めてしまいました。

 

そそくさと帰ろうとする夏目ゆあですが、ポケットから取り出した飴をベッドの下に落としてしまいます。

拾おうとして覗き込んだ場所には裸の男がいて、目が合うのでした。

 

 

純朴な少女の家に隠れた変態男が一人・・・

そんな最高でヤバイ状況に興奮する夏目は周りの不良には出来事を黙っているのでした。

 

バレてしまった愛田先生は『誰だ、あの女は』と取り乱した様子でした。

翌日の学校では明らかに寝不足で目の下にはすごいクマ。

ホームルームをはじめようとした時に、座っていたのは昨日のベッドをのぞき込んできた女、夏目ゆあだったのです。

 

 

 

夏目ゆあの幼少期

 

夏目ゆあには公園で大事にしている野良猫のノラがいました。

ノラは母猫がいなくていつも独りぼっち。養護施設で育ったゆあも同じような状況でした。

 

そんなある日優しそうな大人がきて、『その猫、お嬢ちゃんとこの猫ちゃん?』

と柔らかいノリで話しかけてきてくれて、ゆあに飴をくれたのでした。

結局のところ、おじさんたちはノラのことをとても気に行って

 

『ウチで引き取りたいたいんだけど、ダメかな~』

 

と、ゆあに言うのでした。

 

ゆあは公園でいるよりはるかに幸せだと思い、おじさん達にノラを譲るのでした。

ゆあは泣きながらノラの幸せを願いました。

あっという間の出来事だったのです。

 

そして、その後、孤独を経てランドセルが窮屈になった頃にふと気づくのです。

 

この街から猫がいなくなっている

 

もしかして・・・ウソツキ

 

オトナキタナイ

 

そうです、ノラを引き取りたいとやってきた大人は動物の殺処分をする職員だったのです。

 

 

そんな過去を持つノラは大人に対して、憎しみを感じているのでした。

 

 

はじめまして、夏目ゆあです。

この後お時間ありますか?

にこやかな顔で夏目ゆあは愛田先生に話しかけるのでした。

 

 

夏目ゆあの提案

放課後、夏目ゆあは愛田先生に

 

自分のしもべになって

 

と提案します。イケメン人気教師の上に立てると喜ぶゆあは

愛田先生に足を舐めるように命令します。

 

純粋な人間しか愛せない愛田先生には夏目ゆあの足はケダモノの足に見えます。

 

二人が服従の儀を行うかいなかというところに椎名先生が愛田先生の名前を呼びながら探していました。

難を逃れた愛田先生ですが、弱みを握られた事実は変わりません。

 

一人で廊下を歩くゆあですが、桜井とばったり出くわして

愛田先生が生徒に手を出している変態教師だという尻尾を掴んでしまったのです。

 

一方、職員室で書類を漁る愛田先生は何かを見つけた様子でした。

 

放課後、屋上で遊ぶゆあですが、

成績優秀お金持ちの竹ノ内とゲームに興じます。

ゆあは竹ノ内に恋心を抱いて、メロメロの状態ですが、竹ノ内は生粋のB専。

 

桜井の親友、丸山のぶ代に恋心を抱いています。

 

 

キスを目撃される

 

夏目ゆあの素性を調べている愛田先生は、夏目と親しい椎名先生を訪れるのでした。

愛田先生ともう一度結ばれたいと考えている椎名先生はずっと愛田の事を考えています。

 

夏目ゆあについて聞きたい愛田に対して

椎名先生はいきなりキスをします。

 

タイミング悪くその様子を桜井は目撃してしまいました。

 

泣き崩れる桜井に対して、親友の丸山のぶ代は

 

『あんな淫乱教師忘れちゃいなよ』

 

と慰めます。

 

『ラブリンの事は悪くいわないで』

『マルには好きな人とかいないから、わからないんだよ』

 

そう泣きながら話す桜井に、丸山のぶ代はキスをするのでした。

親友からの突然のキスに驚くシーンで4巻は終わります。

 

 

ホームルーム4巻の感想

だいぶ人間関係がいり込んできましたねー。

桜井 → 愛田先生
愛田 → 桜井
椎名先生 → 愛田先生
ゆあ → 竹ノ内
竹ノ内 → 丸山のぶ代
丸山のぶ代 → 桜井

といった人間関係の図です。

 

愛田先生の変態行為がようやく周りにバレはじめてしまいました。夏目ゆあという問題児にバレてしまって、ここからどんな展開になるのかとても楽しみです。

-ホームルーム

Copyright© 漫画ロマン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.