実際に読んだ漫画の感想やネタバレを紹介しています。

漫画ロマン

いじめるヤバイ奴

【いじめるヤバイ奴】36話のネタバレと感想!緑田をイジめていた犯人。

投稿日:

いじめるヤバイ奴36話のネタバレです。

いじめを取り締まる教職員のせいで、白咲さんをいじめられない仲島。

いじめっ子を探し出すためにいじめっ子探偵は『犯人はお前だ!』という所で35話は終わりました。

 

いじめるヤバイ奴の35話のネタバレは以下の記事にまとめています。読んでいない方は下記からどうぞ!

 

緑田をいじめていた犯人は・・・

仲島が指を差して犯人だと指摘した人物は

早川というクラスメイトでした。

 

不良っぽい様子の早川は、自分はいじめをしていないととぼけた様子でした。

 

仲島は早川が緑田をいじめていた証拠を少しずつ暴いていくのでした。

 

10時7分に池周りの一番奥にある神社横で緑田をいじめたと指摘しましたが、

ちょうどその頃、早川は神社と池を挟んで反対側の休憩所で先生に京都の歴史について質問をしていた

というアリバイがありました。

 

 

池を回って神社に行くには片道15分かかる。

つまり10時7分にその場所でいじめるのは不可能だと言い張るのです。

 

確かに陸路で行けば、そのくらいかかる

だが水路を行けばどうだ

 

仲島はいじめ現場で不自然に濡れた地面を見ていたことと、あの時神社への一本道は誰も通っていなかった

つまり池を利用したということを指摘したのです。

 

早川は水泳部で全国トップクラスの潜水記録を持っているので、泳いでいることを回りに気付かれることなく神社まで最短距離でいけたのです。

 

 

池を渡っていった証拠

 

そんな推測に証拠なんて1つもないだろ

と言う早川に

 

『証拠ならあるじゃないか、お前の髪の毛についているその藻はどう説明をするんだ?』

と仲島はカマをかけます。

 

慌てた早川は『ちゃんとタオルで拭いたはず・・・』と口走ってしまうのでした。

 

しかし、早川は池で遊んでいたことにしてしらばっくれれば、いじめをした事実を暴くことはできない

そもそもいじめがあった事実にはたどり着いていないじゃないかと思います。

 

つーか 緑田よぉぉ

お前 そもそもいじめられたのか?

 

と、圧力をかけていじめなんて無かったという作戦に出ます。

 

不良っぽい早川は周りのみんなを巻き込み、『俺が緑田をいじめると思うかー?』とすごみます。

 

早川を追い込むクラスメイト達

いじめを受けている緑田の口からはいじめられれているなんて事は口が裂けても言えませんでした。

 

しかし、途端に回り周りのクラスメイト達は

 

いじめはありました

いつものように緑田さんは早川くんにいじめられたんだと思います

もう見てみぬフリはやめるよ

うん 普段から早川くん緑田さんをじめてるものね

 

と早川のイジメを暴くのでした。勇気をもらった緑田は自分がいじめられたいた事をみんなに訴え、

そのすべての様子を仲島は白咲さんに動画で証拠として撮らせているのでした。

 

てめぇ女!それよこしやがれ!!

 

と白咲さんに襲いかかる早川は、その後、白咲さんの正当防衛によって串刺しになり病院に運ばれました。

緑田本人とクラス全員の証言で早川は退学となり、連れも停学となるのでした。

 

なぜ、クラスのみんなが突然証言したのか?

 

実は、A組の人間の心変わりはなんだったのかというと

 

ここに来る前に、仲島が白咲さんを使って恐怖のいじめショーを披露していたのです。

既に早川ではなく仲島の支配下にクラスの全員を置いていたのでした。

 

こうなりたくなかったら早川のいじめを見過ごすな!

 

そう圧力をかけていたのです。

 

緑田が取り戻した楽しい学校生活をうらやみながら、白咲さんをちゃんといじめる事で平穏の生活を取り戻そうと仲島は考えます。

 

しかし、最後のシーンではひざまづく仲島。

 

平穏な生活を取り戻そうとしましたが、

もしかしたら俺は失敗したのかもしれない

 

と36話は終わります。

 

いじめるヤバイ奴36話の感想

 

潜水で池を泳いでアリバイ工作をしたという所はさすがに無理を感じましたね。

しかし、無事に緑田のいじめの犯人が暴けて良かったです。

36話の最後では、仲島がお仕置きを食らっているシーンで終わりましたが、何をやらかしてしまったのでしょうか。

-いじめるヤバイ奴

Copyright© 漫画ロマン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.