実際に読んだ漫画の感想やネタバレを紹介しています。

漫画ロマン

君が僕らを悪魔と呼んだ頃

【君が僕らを悪魔と呼んだ頃】25話ネタバレと感想!環の反応とは?

更新日:

君が僕らを悪魔と呼んだ頃25話のネタバレです。

悠介の過去を知った環はそれでも悠介を抱きしめます。

何を思っているのでしょうか。

 

君が僕らを悪魔と読んだ頃の24話のネタバレは以下の記事にまとめています。読んでいない方は下記からどうぞ!

 

悠介の嘘を見抜いていた環

悠介を抱きしめて環は、

 

自分が本当にしんどい時、いつも笑って誤魔化そうとするの

私に別れ話をした時も同じ顔してた

 

と悠介の嘘を見抜いていました。

 

人で全部抱え込もうとしなくていいから

悠介の味方だから

 

と優しく悠介を包みます。

 

悠介は環を突き飛ばし、悪魔に戻った自分には環は邪魔だと言い放つのでした。

 

悠介は何があっても悠介のままで、悪魔になんてなれっこない

 

と言う環はおもむろに服を脱ぎ始めます。

 

本当に悪魔なんだったら、私のことを犯してみてよ

 

と環は腹が座った様子でした。

 

泣きながらうずくまる悠介に対して、悠介の事を少し別れた気がした環は優しい顔をしていました。

 

悠介の自宅で目が覚める二人

悠介は自宅で環を目を覚まします。

二人は服を着ていません。

 

「あははははははは」

 

という環の笑い声。

 

悠介はやっぱり悪魔なんかじゃない

 

と環は確信します。

 

昨晩の様子が、今までたくさんの女の子たちを泣かせてきた悪魔とは思えないほど

悠介がキョドっていたからです。

 

結局、環にはかなわないなぁ

 

と思う悠介は、裸で横たわる様子で一ノ瀬明里の事を思い出しました。

 

君が僕らを悪魔と呼んだ頃25話の感想

 

個人的に一ノ瀬明里は悠介を更生させようとしていた気がしているので、母性に溢れて愛情深い様子は環と一ノ瀬の共通点なのかなと思いました。

見た目が似ているだけでなく、中身の部分も似ている様子から悠介は環に惚れたのかもしれませんね。

-君が僕らを悪魔と呼んだ頃

Copyright© 漫画ロマン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.