実際に読んだ漫画の感想やネタバレを紹介しています。

漫画ロマン

君が僕らを悪魔と呼んだ頃

【君が僕らを悪魔と呼んだ頃】20話ネタバレと感想!悠介が悪魔に戻る?

更新日:

君が僕らを悪魔と呼んだ頃20話のネタバレです。

復讐の手が悠介の母に及んでしまった悠介。

自分だけならまだしも自分の大切な人に被害が起きてしまった悠介はどうするのでしょうか。

 

君が僕らを悪魔と読んだ頃の19話のネタバレは以下の記事にまとめています。読んでいない方は下記からどうぞ!

 

悠介は元の悪魔の戻るのか?

元の悪魔に戻るように提案する会澤ですが、

 

悠介は自分が悪魔に戻ったところで、復讐の波がおさまるとは思えませんでした。

 

 

しかし、会澤はよくわかっています。

 

悠介が与え続けた恐怖と恥辱はそれほどまでに絶対的だったのです。

 

 

何より会澤が、悪魔の忠実なる親友として誰よりもそれを望んでいました。

 

しかし、こればかりは会澤が命令して悪魔に戻れるわけではなりません。

 

ただの人間としてこのまま憎悪の波に流されるのか

本来の悪魔に戻って、その波をより大きな力で飲み込むのか・・・

 

選ぶのは悠介なのです。

 

お母さんは気づいていたのか?

 

自宅に戻った悠介は自分が作ったまずいカレーを食べながらお母さんの病室での様子を思い出します。

 

目を覚ました母は、カレーがちゃんと作れたかどうかを開口一番に気にしていました。

 

「一体誰にやられた?何か口走らなかったか?恨みとか、復讐とか、俺のコトとか・・・」

 

母は顔を横に向けてしまい、答えたがりませんでした。

 

悠介はカレーを食べながら涙を流しました。

 

俺はこんなコトで涙なんて流さない

俺が無く時は遊びで腹がよじれるほど笑っちまった時だけだ

だって俺は悪魔なんだから

悪魔と呼ばれていたんだから

 

そうだよね?斎藤悠介

 

そう呟く悠介の顔は悪魔そのものでした。

 

君が僕らを悪魔と呼んだ頃20話の感想

母親を守るために再び悪魔に戻ることを決心したかのようなシーンで20話は終わりました。

記憶を失っている悠介は母親思いの良い高校生ですが、心を鬼にすることはできるのでしょうか。

 

-君が僕らを悪魔と呼んだ頃

Copyright© 漫画ロマン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.