実際に読んだ漫画の感想やネタバレを紹介しています。

漫画ロマン

君が僕らを悪魔と呼んだ頃

【君が僕らを悪魔と呼んだ頃】17話ネタバレと感想!シュウの提案。

更新日:

君が僕らを悪魔と呼んだ頃17話のネタバレです。

一ノ瀬明里を捜すと決意した悠介は2か月間手がかりが得られずにいました。

文字通り猫の手も借りたい悠介は、一ノ瀬が飼っていた猫を使い一ノ瀬を知る人物を探し出そうとしたのです。

そこで現れたのは意外な人物でした。

 

君が僕らを悪魔と読んだ頃の16話のネタバレは以下の記事にまとめています。読んでいない方は下記からどうぞ!

 

シュウの悠介に対する態度

沈黙が続く二人ですが、

沈黙を破ったのはシュウ

 

「もう童貞は卒業したのか?」

 

と意外な質問に悠介は飲み物を吹き出すほどビックリします。

 

15分強の沈黙の後の第一声がそれか!?と思ったのです。

 

シュウは会澤の言っていた通り、記憶喪失が治ったわけじゃない様子に安心のような顔をしていました。

 

会澤は「悠介に手を出すな」と笑顔でシュウに脅してきたそうです。

 

会澤は自分の悪事を悠介にバラされないように、悠介を守る約束をしています。

 

では、なぜシュウは悠介に会いにきたのでしょうか?

 

悠介が殺した人物とは?

 

ぶっちけ記憶がどこまで戻ったのかを探るシュウ。

 

一ノ瀬明里の事しか思い出せない悠介。

 

過去に「アイツを殺した」とシュウが発言していたことが気になっていた悠介は、アイツとは誰なのかをシュウに問い詰めます。

 

花壇に埋まっていた男性をこの手で殺したという実感を得た悠介は

 

花壇の男性の手がかりをシュウが握っていると考えたのです。

 

しかし、シュウいわく悠介が殺したといていた人物は、別の人間で

 

悠介が玩具にしていた沢村という人物は自殺をしてしまったという事だったのです。

 

悠介は花壇に埋まっていた人物とは別の人物も間接的ではありますが、死に追いやっていました。

 

「今日までで一体どんだけの人の人生をメチャクチャにしてきたんだ俺は」

 

なのに思い出せない。

 

どんなに頭の中をさらっても、一ノ瀬明里の事しか思い出せない悠介。

 

シュウの意外な言葉

罪悪感にさいなまれる悠介に対して、シュウは胸ぐらをつかみます。

 

お前は誰だ?

 

この半年間見てきたお前は誰なんだ??

 

 

仕事が雑で物覚えも要領も悪い

せっかく可愛い彼女ができたっておのにキス一つに何か月もかかる

背中の火傷を見る食べ日に、じっと見つめてくる

 

シュウの知っている悪魔の欠片もない、どこにでもいるただの高校生に

 

シュウは自分の感情をどうぶつけていいかわからなかったのです。

 

「お前はもう何も思い出すな」

 

これ以上何も思い出さなければ、あの悪魔は二度と現れない

 

どう罪を償えばいいのか考えている悠介に、シュウは意外な言葉をぶつけるのでした。

 

どう生きればいいっつーんだ!?

教えてくれよ!?

 

ハンバーガーショップでモノに当たる悠介もまた、どこに怒りをぶつけていいかわからない状態でした。

 

 

君が僕らを悪魔と呼んだ頃17話の感想

 

記憶を失っていた悠介と半年間、一緒に過ごしたシュウは複雑な気持ちだったのでしょう。

今の悠介は悪魔とは違う。そう頭で割り切っていても、殴ってしまったのです。

それでも、何も思い出さなくていいと言うシュウはすぐにその場を去ってしまいましたが、一ノ瀬明里の核心には迫りませんでした。

-君が僕らを悪魔と呼んだ頃

Copyright© 漫画ロマン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.