実際に読んだ漫画の感想やネタバレを紹介しています。

漫画ロマン

君が僕らを悪魔と呼んだ頃

【君が僕らを悪魔と呼んだ頃】10話ネタバレと感想!やはり一ノ瀬明里だった!

投稿日:

君が僕らを悪魔と呼んだ頃10話のネタバレです。

見知らぬ女性か彼女の環か?

会澤に選択を迫られた悠介は見知らぬ女性に手を出すことを決意。

しかし、行為に及ぼうとした瞬間に悠介は過去を思い出すのでした。

 

君が僕らを悪魔と読んだ頃の9話のネタバレは以下の記事にまとめています。読んでいない方は下記からどうぞ!

 

女性の口封じをする会澤

悠介が殺した女性の名前を言おうとするも

 

見知らぬ女性に聞かれてしまっては困るため、悠介の口を封じる会澤。

 

恐怖で頭がいっぱいの女性は

 

「何も聞いていません、許してください・・・許してください・・・」

 

と懇願しますが、

 

会澤は女性の裸の写真を何枚も撮り口封じをします。

 

今日の事を誰かに漏らしたら、どうなるかわかるか?

 

想像したよりもはるかに酷い事をする

 

と女性を脅します。

 

寝ている彼のカードか免許証があれば抜き取るように悠介に指示を出す徹底ぶりです。

 

記憶を無くしている時にできた友達との関係

長い夜が明けて、学校でねぼける悠介ですが

バイトも辞め、彼女とも別れて様子のおかしい悠介に気を遣う周りの友達。

 

中学時代に悪魔と呼ばれ、過去の行いを思い出してきた悠介は

 

友達という言葉を二度と口にできないと思います。

 

学校で環とすれ違ってもお互い知らんぷり。

 

どうして自分が環に惹かれたのか?

 

環の言う通り、ただ記憶の穴埋めだったのかもしれない。

 

なぜなら、環は悠介が殺した女、一ノ瀬明里に似ていたのです。

 

 

悠介と一ノ瀬明里の関係は?

勉強会という名目で悠介の家に頻繁に来るようになった会澤。

中学時代のような関係に喜ぶ母親ですが、仮面の友人関係に悠介は気まずさを感じます。

 

一ノ瀬明里について、悠介は「一ノ瀬と俺が誰にも知られずに付き合ってた」コト以外思い出せない

 

と会澤に打ち明けますが、会澤は不思議に思います。

 

なぜなら、一ノ瀬明里は中学時代に特に悠介が酷い目にあわせていた女性だったのです。

 

中学時代に酷いことをしていた相手 → 大切な人 → 殺害

 

なぜそんな事になったのか、気になってやまない会澤ですが

 

ようやく積極的に失くした過去と向き合うようになった悠介に会澤は喜びを感じるのです。

悠介がすべてを投げ出してしまわないかと会澤は心配していました。

 

ズキン

 

ズキン

 

ズキン

 

逃げられるものなら逃げしてしまいたい悠介ですが

 

胸が痛み続けます。

 

一ノ瀬明里の顔を思い出すたびに、胸が締め付けられるように痛み、

 

「私はを殺したあなたが私を忘れるコトは許さない。決して」

 

と一ノ瀬明里が言っているかのようでした。

 

 

君が僕らを悪魔と呼んだ頃【10話】の感想

悠介が殺した女性はやはり一ノ瀬明里でした。

しかし、中学時代に酷い追い込みをしていて、まったく心をなびかなかった一ノ瀬明里がなぜ悠介と付き合っていたのでしょうか?

被害者が加害者を好きになってしまうというアレなのでしょうか?

半年間、失踪していたということで悠介とともに一ノ瀬明里も失踪していたのでしょう。その半年間の出来事に関心が深まります。

 

-君が僕らを悪魔と呼んだ頃

Copyright© 漫画ロマン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.