実際に読んだ漫画の感想やネタバレを紹介しています。

漫画ロマン

君が僕らを悪魔と呼んだ頃

【君が僕らを悪魔と呼んだ頃】4話ネタバレと感想!会澤の狙いとは?

投稿日:

君が僕らを悪魔と呼んだ頃4話のネタバレです。

突然、悠介の目の前に現れたイケメン会澤。

悠介の自宅で待っていた会澤は悠介のお母さんに悠介の悪行をバラすためにやってきたのでしょうか?

それとも何か、企みがあって悠介の自宅に来たのでしょうか。4話では会澤の目的の核心に迫ります。

君が僕らを悪魔と読んだ頃の3話のネタバレは以下の記事にまとめています。読んでいない方は下記からどうぞ!

 

食卓を囲む3人

悠介の過去をすべて知る男
過去に悪魔と呼ばれた男
悪魔と呼ばれた男の母

3人で悠介の大好物カレーを食べながら雑談に興じます。

 

手のひらに大きな穴が開いているのに、器用にスプーンを使う会澤。

おもわず悠介は見入ってしまいます。

 

5本の指のうち真ん中なの2つの神経は通っていないとのことですが、

ふと原因を聞いてしまう悠介の母親。

 

会澤は中学1年生の時に、工作の時間にあやまってドリルで手のひらに穴をあけてしまいました。

 

それを見ていた友人が、『その穴、どこまで大きくできっかな』と

毎日毎日、ちょっとずつ穴を広げられたと話しますが、もちろん悠介母はドン引き。

冗談で終わらせる会澤ですが、

 

『友達ならそんなことしねーだろ。マジで友達ならな』

と、悠介はその場をごまかすのでした。

 

悠介の残酷な過去が明らかになっていく

部屋でなごむ2人ですが、会澤は悠介に悠介の過去を話します。

シュウの背中の火傷の事
クラスの男大半は、学校で会ったギャル2人で脱〇貞したこと
最後までなびかなかった一ノ瀬明里
一ノ瀬明里は孕んで自殺未遂をしたこと

 

などなど、悠介の残酷な過去を卒業アルバムを見ながら話します。

 

まったく身に覚えの無い悠介ですが、

『やられた相手は覚えている、穴ひとつくらいじゃすまない』

と会澤は脅します。

 

復讐の矛先は悠介だけでなく、家族や友人、職場、恋人にも及ぶだろうと畳みかける会澤・・・

 

会澤の目的とは?

思い出話ばかりする会澤。

シュウとは違って、復讐をするのではなく悠介に

『過去を思い出させよう』

と、している会澤の目的を悠介は推測します。

 

悠介の記憶に「何か」がある。その「何か」を会澤が得るためには協力するしかない、それまでに悠介に復讐しようとしている復讐者から悠介を守る必要がある。

加害者と被害者ですが、同じ目的のために二人は手を組んだのでした。

 

君が僕らを悪魔と呼んだ頃【4話】の感想

 

会澤は悠介が失ってしまった記憶に興味があるそうです。

悠介が半年間失踪した間に何かがあったのか?それは会澤に関係しているのか?などなど気になる事がたくさんの回でした。

悠介に過去を思い出してもらわないといけないなんていうのは、どういった理由なのでしょうか?

 

一ノ瀬明里という人物の名前が過去に2回も出てきているので、この物語で重要な人物になりそうですね!

-君が僕らを悪魔と呼んだ頃

Copyright© 漫画ロマン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.