実際に読んだ漫画の感想やネタバレを紹介しています。

漫画ロマン

君が僕らを悪魔と呼んだ頃

【君が僕らを悪魔と呼んだ頃】3話ネタバレと感想!悠介の過去を知る人物。

投稿日:

君が僕らを悪魔と呼んだ頃3話のネタバレです。

悠介のお母さんいわく、悠介は中学時代、成績優秀で誰からも愛される優等生だったとのことです。

しかし、記憶の無い悠介はどこかで過去の残酷な自分に気づいていました。

悠介を知る人物が新たに現れましたが・・・これから悠介は自分の過去とどのように向き合っていくのでしょうか。

君が僕らを悪魔と読んだ頃の2話のネタバレは以下の記事にまとめています。読んでいない方は下記からどうぞ!

 

やはり自分の過去が気になってしまう悠介

自分の手をじっと見つめる悠介。

どうしたら、人の手の平があんなに真ん丸に穴があくのか?

今朝、出会ったイケメンの事が気になってしょうがないのです。

 

このイケメンはバイト先の仲間シュウから記憶喪失の話を聞いたそうですが、

『無理やりでも思い出してもらう』

と、悠介に復讐をしようとしてるのでしょうか。

 

悠介は知らぬ存ぜぬで突き通すつもりでしたが、シュウやイケメン、そして自分の過去の事が気になって気になってしょうがない様子です。

 

悠介を知る二人のギャル

彼女の環にだけは過去の事を知られたくない悠介は、しばらくの間、別々に帰ろうと環に提案します。

悠介の過去を知る人物がこれ以上、現れて環に知られたくないからです。

 

そこに2人のギャルが表れ、悠介の事を「ユースケ」と呼びます。

 

彼女らは過去にユースケと何度も身体の関係を持っていたそうです。

ギャルだけに軽いノリにとまどう悠介と彼女の環。

知りたくない過去を知ってしまった環は怒って帰ってしまいます。

 

環と付き合って三か月でキスをしただけで倒れてしまうピュアな悠介ですから、環は戸惑ってしまったのです。

 

悠介を知る人物が次々と現れ、苛立ちを隠せない悠介。

 

悠介の自宅で待つイケメン、会澤

彼女らは悠介が今朝、出会ったイケメン会澤からの伝言を伝えに会いにきたのでした。

 

会澤は悠介の自宅で待っていましたが、悠介のお母さんも会澤の事を知っていて

親しげな様子。

会澤がお母さんに危害を加えるかと思っていた悠介ですが、

会澤は、悠介に『全部思い出せばいい。僕はその手助けをしにきたのさ』と言って、3話は終わります。

 

君が僕らを悪魔と呼んだ頃【3話】の感想

いよいよ悠介の過去に迫っていきそうです。

過去にどれだけ酷い事をしてきたのか?

怖いもの見たさをそそるような展開です。

-君が僕らを悪魔と呼んだ頃

Copyright© 漫画ロマン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.