9月10日 21時54分~22時48分に、にちようチャップリン“夏のお笑い王2017”今夜チャンピオン決定SPが放送されます。

 

数々のお笑い芸人の卵がテレビに出演するのですが、その中でも気になるお笑い芸人について特集したいと思います。

 

芸人コンビの名前はななめ45°

 

岡安 章介・土谷 隼人・下池 輝明からなる、話題のお笑い芸人のプロフィールや経歴についてご紹介します。

 

ななめ45°とは?

ななめ45°ななめよんじゅうごど)は、ホリプログループのホリプロコム所属のお笑いトリオ。

 

2000年結成され、トリオ名の由来は、45度は、ボールが一番よく飛び、打球が伸びる角度なので、芸能界でも伸びるようにということからきているようです

 

略称は「ななよん」、「ななめ」。

 

3人とも埼玉県出身だが、土谷と岡安は小・中学校の同級生であり、土谷と下池は高校の同級生。

 

しかし、岡安と下池は接点がなかったそうで、デビュー前は3人ともニートに近いフリーターだったみたいです。

 

2009年6月12日放送の「金曜サプライズ」で行なわれたネタバトル企画『N-1グランプリ』で、出場した9組の中から見事優勝し賞金30万円を獲得。

 

2011年1月、永沢たかし(磁石)が結成した、芸歴10年前後の吹きだまり芸人によるユニット「FKD48」に加入。

 

ネタはコントを行います。岡安の車掌・駅員のものまねを活かしたコントが代表的。(2005年4月に起こったJR福知山線脱線事故の後、一時期車掌のものまねを自粛。)

 

ネタの最後に必ず土谷が「はい、ななめ45°」と両手を45°くらい傾けて上げるジェスチャーをして終わるのが鉄板。片方の手を「4」に、片方の手を「5」にしているのが特徴です

 

ネタは岡安と土谷の二人で作っていて、トリオという点を活かすことを考えてネタを作るといいます。

 

芸人はそれぞれ鉄板ネタがあって、各々のキャラクターが確立されていくのですね!

そんな面白そうな、ななめ45°のそれぞれのトリオのプロフィールをまとめてみました。

 

ななめ45°メンバーのプロフィール

岡安 章介おかやす あきよし )

1979年9月12日(37歳)

埼玉県桶川市出身。大宮市立大宮西高等学校卒業。

身長174cm、体重57kg(現在は72kg)A型。

大ボケ担当。車掌、駅員のまねをすることもある。

趣味は、DJとサンプリング。特技は、長距離・リフティング

タモリ電車クラブの会員No.0010

深夜に清掃員としてバイトしている。

劇団3numberに所属

 

 

土谷 隼人つちや はやと)

1979年8月18日(38歳)

埼玉県桶川市出身。大東文化大学第一高等学校卒業

身長170cm、体重62kg、B型。

リーダー。ツッコミ担当。
趣味は、DJと漫画読書、釣り。特技は、ラグビー・漫画を描く。

暮らしに役立つ!家電の学校などでは「元電気屋芸人」を名乗る。

 

下池 輝明しもいけ てるあき)

1979年8月2日(38歳)
埼玉県川口市出身。
大東文化大学第一高等学校卒業。
身長178cm、体重78kg、O型。小ボケ担当。
女装をして登場することも多い。
趣味は、サーフィン・スノーボード。
特技は、腕相撲・水泳。
既婚者で二児(一男一女)を儲けている。

 

このような経歴を持つ3人。DJやスノーボードなど、現代風なアクティブな趣味もお持ちなんですね。
にちようチャップリンでどのようなネタが披露されるのか、気になるところですね。

最後に

最近にかけてお笑い芸人の特集をしてきましたが、経歴が個性的な人が沢山いらっしゃるという事実を知ることができました。
にちようチャップリンは誰が一番面白いか競い合う番組だったと思いますが、芸人の卵ばかり集まっていて、期待の塊みたいなコンビ、トリオが多いので、放送されるのが非常に楽しみです。
一番面白い若手芸人は誰になるのか気になりますね。
ここまで読んでいただきありがとうございました。