今、ゲーム市場の大部分を占めているプレイステーション。

 

中でも、PS plusという月額約500円を支払えばオンライン通信が可能で、会員特典も受けれるという魅力的なサービスですが、時折PSN障害を起こして、ゲームや買い物ができなくなってしまうようです。

 

特にPS4ユーザーはお金を払って会員になっているので、出来ればこのような事態は控えていただきたいところですが、何が原因で障害が発生し、どのような影響がでるのでしょうか?

 

2017年9月7日21時現在、PSN障害は回復した模様です。続報がありましたら更新させていただきます。

スポンサードリンク

PSN障害とは

PSN障害とは、PlayStation Networkの障害の略で、その名の通りプレイステーションのネットワークの環境下で何かしらの障害が起きたときに使う言葉です。

 

PSN障害が起こる原因として、ゲーム業界全体が、オンラインでのゲームプレイを妨害する外部からの人為的な大規模アクセス集中を受けており、”PSN”を含めた複数のネットワークサービスへの接続が、過去48時間以上断続的に影響を受けるなどありますが、2017年9月7日におきたPSN障害に関しては公式で発表されるまで原因が不明となっております。

 

早急に復旧作業が行われ直るパターンがほとんどですが、9月7日のPSN障害は復旧に時間がかかってしまっているようです。

 

主な影響はオンラインゲームができない、プレイステーションストアで買い物ができないなど、特に日中ゲームを楽しむゲーマーにとっては非常に困ったことになると思うのですが、いずれにせよ個人情報が流出したりエラーにより過払い請求が来るなどいった事例はないので、そこは安心していただけたらと思います。

 

このブログの著者の私もプレゼンテーション4を所持しており、PS PLUSの恩恵は受けているのですが、PSN障害の時は回復を待つしか対処方法はないと思います。

スポンサードリンク

Twitterの声

ディスティニー2というゲームが発売して間もないですが、これはゲーム制作会社にとっては痛手ですね・・・

最後に

マニアックは話はさておき、FPSやアクションなど面白いゲームが多いですよね。

PSN障害は頻繁に起きてるイメージなので、ソニーも技術力でなんとかしていただきたいと思いますね。

まあ、こればかりは仕方がないと思いますが・・・

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク