気になる話題があったので特集します。

 

俳優の山田孝之(33)が、ITサービスを提供するトランスコスモスと共同で、インフルエンサーのプレミアムコンテンツをライブ動画で販売・運営するECプラットフォーム『me&stars』(ミーアンドスターズ株式会社)を設立したことで話題になりました。

 

山田孝之氏は経営陣の携わる予定で、取締役CIO(Chief Innovation Officer)に就任する模様です。なお、代表取締役社長兼CEOにはトランスコスモスCMOの佐藤俊介氏が務めます。

 

事業内容を簡潔にまとめると、インフルエンサーを起用したライブコマース事業ということになりますが、具体的にどのようなことをするのでしょうか?

 

サービス開始は今年の冬頃を予定しているとのことですが、ローンチに先駆けてサービスの概要について特集したいと思います。

スポンサードリンク

ライブコマースとは

ライブコマースとは、インターネット上で生放送の動画を配信し、動画中で商品を紹介・販売することを言い表します。

 

動画には、タレントや一般人のインフルエンサーが主に商品の販促をし、

インフルエンサーとは、世間に与える影響力が大きい行動を行う人物のこと。SNS上で有名なYoutuberやインスタグラマーもこれに該当する。)

実際の動画の配信中に決済するなど、従来のEコマース(ネットショッピング)に比べ、欲しいアイテムを着用したインフルエンサーを参考に商品を購入できるため、結果的に満足度の高い買い物ができるというシステムになっています。

 

実店舗に行きアイテムを身に着ける感覚とは違い、スタイルの良いモデルなどがアイテムを着用するため、おしゃれに着こなす手段などがダイレクトに伝わりますし、

欲しい!という感情が高ぶられるという特徴もあります。

 

ミーアンドスターズ株式会社社長の佐藤氏によると、

me&starsはトランスコスモスがこれまで培ってきたアセットと、業界にも新しい風を吹かせる山田孝之のもつ多彩な能力をかけあわせて生まれた、まったくの新しいコンテンツプラットフォームです

と紹介し、

モノが溢れかえる時代に、インフルエンサーとファンを正しくつなぎ、心に残るコンテンツを生み出していきます

とコメントしています。

 

順次多彩なスター、インフルエンサーとのタイアップによって、さまざまなプレミアムコンテンツを提供する予定で、プレミアムコンテンツとしてはモノの提供だけでなく、スターとファンとのリアルな体験も用意しており、これまで手にできなかった貴重な体験も販売していく展開になるようです。

 

既存のライブコマースはいくつかありますが、どのようなサービスになるのか楽しみですね。

スポンサードリンク

取締役CIOとは?

では、実際に山田孝之は取締役CIOになってどのような仕事をしていくのでしょうか?

 

CIOとは最高情報責任者(さいこうじょうほうせきにんしゃ、chief information officer)を言い表し、アメリカ合衆国内の法人などにおいて、情報や情報技術に関する上位の役員のことです。

 

日本の民間企業では、個人情報保護法や頻発する情報漏洩事件への対処のみならず、平素から、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」に基づく企業における個人番号管理の責任者として機能します。

 

会社法、金融商品取引法に準拠した内部統制を構築・運用するうえで中核的な役割を担うことになります。

 

要は、情報技術(IT)を活用して、社内の情報の流れを最適化する役割を持つ人ということです。

 

なので、日本企業では、財務担当役員や経営企画担当役員などが情報担当役員を兼ねるケースがありますが、情報システム部門でプログラマーやシステムエンジニアを務めた人物が昇格してCIOに就任するケースもあります。

 

日本では情報子会社問題に対する一時的な対策として、親会社のCIOが情報子会社の社長を兼任する体制を取るケースが多いと言われています。

 

今回のように、実務経験の無い芸能人がCIOを担うというのはかなりレアなケースなのではないでしょうか。

 

ただ、山田孝之氏はゲームのCMなどに主演するなどITに強いイメージは拭えないので、適職といえば適職なのかもしれませんね。

 

しかし、そんな重役に抜擢されてしまったら。今後の芸能活動に関してどうなってしまうのでしょうか?

スポンサードリンク

山田孝之の今後

俳優のほかこれまで執筆、歌手活動、作品のプロデュース業など多岐に渡って活動している山田孝之氏は記者のインタビューに対し、

いろいろやりすぎちゃって。面白いと思うことがいっぱいあっていろんなお声がけをしていただくので、どんどんやってたら本当に時間がなくなってきちゃってる。バランスは取ろうと思う

と話しつつ、

来年もドラマとお芝居は3つ確定してるので、俳優だと思います!

と改めて宣言しました。

 

なので、今後も俳優業は続けつつ、会社役員としても活動する二足の草鞋スタイルで活動されるそうです。

 

記者のインタビューでは、会社役員において必要な知識、情報はまだ勉強不足ということが伺えますが、しっかり役員報酬をして給与は支払われ、イノベーションオファサーとしてのポジションを全うするとのことで、いい意味で会社の歯車として機能するのではないかと思います。

 

山田孝之氏と設立した『me&stars』は、影響力をもつインフルエンサーがそのファンに対し「特別を手に入れる」ことをミッションとし、情報・モノがあふれかえる現代社会において、世の中に流通していないプレミアムなモノや体験をファンへライブを通じて届けるというコンセントを掲げています。

 

価格帯はレンジがあって、数千円から場合によっては数千万円を目指したいと佐藤社長は話していて、過去にアップルとの社長・ティム・クックとのランチの権利には6000万くらいついていたという事例から、場合によってはそこに挑戦する案件も考えたいとのことです。

 

佐藤社長と山田孝之氏を軸に、どのような事業展開が繰り広げられるか楽しみですね。

スポンサードリンク

最後に

まさかの山田孝之氏が会社役員になるとは、驚きました。

就職経験もないし、中卒で学歴もないため一般的にはあり得ないことですが、芸能界で圧倒的な結果を残したから実現できたことなのだと思います。

インタビューではふわふわしててこの先が不安でしたが、夢のある話で、これからイノベーターとして頑張っていくのであれば凄く良いと思います。

サービスがローンチされて、話題になればまた当ブログでも特集させていただこうと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク