2017年8月28日(月)15時頃、日本の南東の海上で台風15号(サンヴー)が発生しました。

サンヴーは、アジアのマカオの言葉で「珊瑚(さんご)」を言いあらわします。

ちなみに台風の名前は、日本ほかアジア地域14カ国等が加盟している台風委員会などが提案した名前が、あらかじめ140個用意されていて、発生順につけられています。

インターネットで台風のたまごが現れたと話題になっていますが、一体どのような進路になっているのでしょうか?

スポンサードリンク

台風の詳細

31日18時現在の情報

推定日時 31日17時 中心気圧 965hPa
大きさ 大型 中心位置 北緯 27度20分
東経 142度00分
強さ
存在地域 父島の北西約30km 中心付近の
最大風速
30m/s
方向・速さ 北北東にゆっくり 最大瞬間風速 45m/s
15m/s以上の
強風域
東に950km
西に500km
25m/s以上の
暴風域
全域で170km

 

今後の台風の見解

台風15号は、28日の時点で30日(水)頃になると小笠原諸島に接近する可能性があるといわれていましたが、実際に小笠原諸島に接近しました。

週末は、台風の進路によっては本州に外側の雨雲がかかり、関東や東北太平洋側でも強雨の恐れがあります。

こまめに最新情報を記載していきますんので、ご確認をよろしくお願いします。

スポンサードリンク

最後に

随時、最新の情報を届けれるよう細心の注意を心掛ますので、どうぞよろしくお願いいたします。

9月に行われるイベントや、日本台風協会が選定した言葉についても特集できたらと思います。

ここまで読んでいただきいただきありがとうございました。

スポンサードリンク