8月26日、全国の皆さんが気になっていた24時間テレビ40 告白 ~勇気を出して伝えよう~のマラソンランナーですが、開始1時間前にブルゾンちえみがランナーになることが決まりました。

 

24時間テレビ放送前から、「当日武道館にいる人」、「一番、走る理由がある人」を条件としてランナーが当日発表されるということで話題になりましたが、結局ランナーも話題のある人が選出されて、全国的に話題の連鎖が起きました。

 

27日11時現在、まだ走っている最中のブルゾンちえみですが、無事完走できるのか全国の皆さんがきになっていると思いますが、社会人の方もいらっしゃると思うので、ずっとテレビの前に張り付いていチェックしているわけではないと思います。

 

なので、今回はTwitterを参考に現在のブルゾンちえみの状況と、ブルゾンちえみの走る理由についてまとめてみましたので、一読いただけたらと思います。

スポンサードリンク

現在の状況

今回を機に初めてブルゾンちえみを見た方もいらっしゃると思いますが、

全然歩いてない!凄い!という意見や、

かわいい!胸が大きい!など下心ある意見も多数ありました。

 

年齢的、精神的にもまだまだダメウーマンな感じでもないですし、むしろバリバリのキャリアウーマンみたいにマインドが高い方なんだなという印象を受けました。

 

そんな頑張っているブルゾンちえみですが、なぜ今回24時間テレビのランナーに抜擢されたのでしょうか?

スポンサードリンク

ランナーに選ばれた理由

まず、なぜ当日発表になったのかというと、歴代ランナーを支えてきたトレーナーの坂本雄次さんの「僕がちゃんと伴走できるの最後かもしれないから、今までにないことがしたいね」という一言がきっかけで今回のような企画が生まれたといわれています。

 

また、坂本トレーナーは「24時間走れるだけの体力、精神力、体力のある人にしよう」と言い、候補者たちの練習を細かくチェックし、ギリギリまで見て決定したといいます。

 

その結果、総合的な判断でブルゾンちえみが走ることが決まったということみたいです。

ブルゾンちえみは高校時代は陸上部に所属し、長距離のランナーだったという経歴があります。

 

ブルゾンちえみに対し坂本トレーナーは「ポテンシャルが高い。例年よりは練習の回数は少ないんですけど、回数の問題を気にすることがないくらい優秀。(メンタル面は)めっちゃ強い。半端ないと思います」と大絶賛されていたようで、ブルゾンちえみ自身候補者の中で誰よりも練習し、3回目の練習で30キロ走ったそうで、それは間寛平以来とのことらしいです。

ブルゾンちえみに通達されたのは、スタートのわずか1時間前で、20時44分に都内某所のスタート地点で「ランナーはこの人です!」と発表され、いつも通りwith Bことブリリアンを引き連れて登場したブルゾンは、「本当に選ばれて光栄です。まだ戸惑っていますが、最後まで走り切りたいと思います」と宣言しました。

かつ、ランナーのヒントとして「走る理由がある人」と発表されていましたが、ブルゾンちえみには「何かを諦めようとしている人に、もう少しだけ頑張ってほしいと伝えたい」という走る理由があるとのことで選出されたみたいです。

 

今年1月1日放送の『ぐるナイおもしろ荘2017』をきっかけに大ブレイクしたブルゾンちえみですが、芸人の夢をあきらめようとして「最後に悔いのないように、好きな人の大好きな曲で勝負しよう」と生まれたのがあのwith Bと共に現れる”35億”ネタ。その経験からエールを送りたいと話しています。

ブルゾンちえみは、ランナー決定までの経緯がまとめられたVTRを見て、スタート前から涙ながらに「本当に光栄なことだと思います。こんなこと自分の人生の中で起きると思っていなかったので、精いっぱい頑張りたいと思います。ありがとうございます、選んでくださって」とあらためて意気込みと感謝の気持ちを伝え、『24時間テレビ』の第1回総合司会を務めた萩本欽一のスターターで8時53分に出発しました。

 

ここまでの経歴を読むだけでも何か感動していまいますね。

 

ブルゾンちえみさん自身芸能界で一花咲かせようと苦労されたと思いますが、今回24時間テレビのランナーにまで抜擢されて一気にサクセスストーリーを描き、若い子たちに夢を見させる存在になると思います。ちえみさん、頑張れ!

スポンサードリンク

最後に

今のところ好調な走りを見せるブルゾンちえみ。

高校時代に陸上部に所属していて、長距離には自信のあるということで、合理性のある選択だなと個人的に思いました。

もちろん練習での努力があることを前提に、普通では頑張れないところを、その一線を超えてくるパワーがあるからこそ今回のマラソンのように頑張れるのだと思います。

何か速報がありましたら当サイトに記載させていただきますので、よろしくお願いいたします。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク