8月25日の12時頃、Twitter上でネットが繋がらない、メルカリなどのサービスが使えないなどつぶやきが殺到しました。

原因は何かとインターネットで「通信障害」「ネットワーク障害」など調べる人がたくさんいらっしゃったと思いますが、その原因はOCNにあったみたいです。

実際、オンラインゲームなどで接続障害が生じていた模様で、任天堂はホームページに「一部のお客様に関し、サービスの提供ができない状態となっております」と表示する事態となりました。

ネット証券にも影響が出ているとみられており、楽天証券はホームページに「現在ログインしづらい状況が発生しています」という案内を掲載しました。

一方、午後1時の時点で公共機関やJR、私鉄、関西国際空港などのシステムに影響は確認されておらず、大阪取引所での取引は通常通り行われているので、一部のサービスに限りおこった通信障害とみられています。

このトラブルについて、総務省の担当者は「現時点で把握していないが、業者から事情を聴く」と説明しています。

情報セキュリティー会社トレンドマイクロ(東京)の担当者は「トラブルが起きているかどうかを含めて情報収集をしている」と話しています。

この時期を書いた16時の時点で回復しているとのことでOCNの公式サイトから確認しましたが、通信障害による被害は結構大きいようです。

スポンサードリンク

OCNは回復したと公表

実際にOCNではこのように公表しています。

情報種別 故障情報
ステータス 復旧済み
発生日時 2017年08月25日12時15分頃
復旧日時 2017年08月25日12時45分
影響のある機能/
サービス名
OCN バックボーン(OCNご契約者すべてのお客様)
故障内容 上記お客様サービスにおいて海外の経路不安定事象により、通信の一部において断続的にご利用できない状況が発生しておりましたが、現在回復しております。
なお、弊社OCN設備に異常は発生しておりませんでした。ご利用のお客様に対し、大変ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

 

しかし、Twitter上の声を聞くと、まだ直っていないという声もちらほらあります。復旧するまでテザリングなど別回線で対処するしかないですね。

スポンサードリンク

最後に

私は通信障害の被害を受けなかったので何が起きているのかわかりませんでしたが、OSN回線の人、会社は甚大な被害をうけたみたいですね。

ネットを商売としている会社だとしたら今回の障害は大きなダメージを受けたと思いますが、今回改めてこのようなリスクも承知の上ネットを使わなければいけないということを再認識させられる機会になったと思います。

今後、こういった障害がおきたときのために、違う回線のモバイルルーターを持っておくなど、何かしらの対処が必要ですね。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク