近日、大雨による川の冠水など気になりますね。

 

先日も、大雨と雹により多摩川花火大会が中止になり、残念がられた方も多いと思います。

 

そんな中、追い打ちをかけるような速報がありました。

 

8月26日に秋田県にて大曲花火大会が行われる予定なのですが、8月25日9時30分の時点で観覧会場また打上会場が冠水しており、河川の水位が下がり次第全力で復旧努力致しますと公式ホームページにて発表がありました。

 

なお、明日8/26の午前6時の時点で開催しますとのことで、無事開催がきまったようです。

 

そんな気になる大曲花火大会について、今回は特集したいと思います。

スポンサードリンク

会場周辺のかつての状況

Twitterではあまりにも酷い冠水だということで話題になっています。

18:00の段階で消毒作業を行っているそうで、順調に整備が行われています。

 

その後公式サイトにて開催が決定しました。

素晴らしい対処に感服します。

スポンサードリンク

実際の花火会場

めちゃくちゃ綺麗ですね。

あの危機的状況から開催までありつけたことが素晴らしいです。

まさに日本の誇りですね。

スポンサードリンク

大曲花火大会 詳細

名称 第91回全国花火競技大会「大曲の花火」

日程 2017年8月26日(土)

時間  17:30~18:15(昼花火の部)
18:50~21:30(夜花火の部)

料金 有料観覧席あり 【桟敷席】A席(6人)/2万3000円、C席(5人)/1万5000円、イス席(1人)3000円、自由席1000円

問い合わせ先 大曲商工会議所 0187-62-1262  大仙市役所観光交流課 0187-63-1111

場所 秋田県大仙市 雄物川右岸河川敷(大曲花火大橋下流)

写真左側の川、河川敷が増水しているという状況です。自治会が全力を掲げて復旧作業を行うと思いますが、今は速報待ちなので、なにか情報が入ったら更新させていただきます。

スポンサードリンク

天気

天気は大丈夫そうです。長靴持参でよろしくお願いします。

スポンサードリンク

最後に

日本列島を襲う異例の大雨続きで、冠水の被害が相次いて起こっています。

梅雨は終わったはずなのに、地球は何かおかしなことになっているのでしょうか・・・

いずれにせよ、花火大会の決行は素晴らしいことですね。

随時記事を更新させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク