本日、8月24日も熱くて熱中症が怖いですね。

24日は猛暑日になりましたが、明日(8月25日)も猛暑日が続きそうです。

しかし、前線を伴った低気圧が発達しながら北日本を通過する影響で、25日昼前にかけて北日本や北陸で非常に激しい雨が降り、大雨となるおそれがあります

北日本、北陸に在住、出かけられる方は大雨に気をつけてください。

24日は東北地方の日本海側で雨が強まり、山形県や秋田県では1時間に50ミリ前後の雨が降りました。

25日昼前にかけて大雨の範囲が広がり、北海道にも発達した雨雲がかかる見通しです。

また、前線が日本海を南下する影響で、北陸地方でも今後、雨が強まるおそれがあります。

1時間に50ミリを超える非常に激しい雨が降る所もあるため、土砂災害や河川の増水に警戒が必要になります。

発達した雨雲の近くでは突然、風が強まり、竜巻が発生するおそれもあるので、天気の急な変化にも注意したいところですね。

スポンサードリンク

全国的に猛暑日に

24日は西日本を中心に気温が上がり、この夏最多の全国149か所で最高気温が35℃以上の猛暑日となりました。なお、この厳しい残暑は25日にも続く見通しです。

24日は東日本から西日本にかけての広い範囲で晴れて、高知県四万十市江川崎で37.8℃や静岡県川根本町で37.6℃など、体温以上の気温となった所もあったそうです。

太平洋高気圧は25日にかけても勢力が強く、夜間も気温が下がりにくいため、熱中症に十分な注意が必要になります。

8月25日の全国の天気はこのようになっております。

 

北陸、北日本があめになっていて、南側は晴れで気温も高いですね。

あらかじめ情報収集し、翌日に備えるようにしたいですね。

スポンサードリンク

最後に

今回は25日の天気について特集しましたが、当サイトでも特に気になる天気や台風情報があれば最新情報をお伝えさせていただこうと思うので、よろしくお願いいたします。

大雨に関しては気象庁から最新の情報を常にチェックし、警報や避難勧告には従うようにしてください。

猛暑に関しては、保冷グッズなどしっかり備え、熱中症にならないようにしてください。

以上を注意して、より良い一日をすごしましょう!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク