お盆をまたにかけ、高校生の間で話題になっている高校生ラップ選手権。

8月16日、17日、待ちに待った第12回高校生ラップ選手権は開催され、ついに優勝者が決まったみたいです。

 

その優勝者の名前は

 

Core-boy !!

 

東京都出身の16歳で、なんとG-HOPEと3回の延長を経由し優勝が決まったみたいです。

 

幕張で、大舞台に相応しい熱烈なバトルを繰り広げた今回の高校生ラップ選手権。

一体どのような試合が繰り広げられ、今回の決勝戦まで軍配を進めたのでしょうか?

気にあるあの話題をまとめてみましたので、一読していただけたらと思います。

スポンサードリンク

Core-boyとは?

本名は佐竹太朗(さたけたろう)で、現在16歳です(高校生ラップ選手権出場時のデータ)。

 

身長は160cmと小柄なようですね。

 

血液型はB型、出身地は東京都となっております。

 

第11回高校生ラップ選手権に出場し、準優勝に輝くなどHIP-HOP業界に一気に名前が知れ渡りました。

 

ラップは15歳から始め、わずかな期間で好成績を残すなど期待のルーキーとして活躍しています。

 

HIP-HOPを溺愛しているらしく、ファッションに多額のお金を使ったりしているらしいです。

 

近々Twitterアカウントを移行するらしいですね。

 

そんなHIP-HOP愛がさく裂したMCバトル。今回の高校生ラップ選手権はどのような戦績だったのでしょうか?

スポンサードリンク

戦績

初戦

MOGURA vs よんろく〇

KIKI vs CESIA〇

Luiz Alves vs G-HOPE〇

NOMAN vs はまぞう〇

JB vs Red Eye〇

TERU〇 vs いそじん

Spada vs だーひー〇

Core-boy〇 vs Hardy

 

準々決勝

CESIA〇 vs よんろく

G-HOPE〇 vs はまぞう

TERU vs Red Eye〇

だーひー vs Core-boy〇

 

準決勝

CECIA vs G-HOPE〇

Red Eye vs Core-boy〇

 

決勝

G-HOPE vs Core-boy〇

 

結果だけを記載させていただきましたが、中には延長、さらには再延長戦もあり、異例の試合がいくつも繰り広げられました。

個性豊かなラッパーが集まりましたが、どれもレベルの高い試合だったと伺っております。

 

ますます進化を遂げる高校生ラップ選手権。

今後どのような有力ラッパーが排出されるか楽しみですね。

スポンサードリンク

最後に

今回はざっくりとCore-boyと高校生ラップ選手権の戦績についてご紹介させていただきましたが、いかがでしたしょうか?

詳しい試合の詳細やバトルの内容はテレビに放送されるまでしばし待ちましょう!

次回の高校生ラップ選手権はどこで開催されるのでしょうか?楽しみですね。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク