今日も気になる話題がないかな・・・とネットサーフィンしていたときに、ある投稿がツイッターで話題になっているのを発見しました。

 

統合失調症の男の子が、野獣先輩にハマってからよく笑うようになり、ホモビが人を救う様子を近くで見て本当に感動した

 

というのです。

一体どういうことなのか・・・

実際の投稿がこちらです。

 

物凄い数のリツイートですね。

 

一体、笑うことのなかったという統合失調症患者の方の病気はどういったものなのでしょうか?

また、野獣先生とは誰なのでしょうか?

ホモビについてもまとめてみましたので、参考にしていただけたらと思います。

スポンサードリンク

統合失調症とは?

まず統合失調症とはどういう病気かというと、大きくわけて陽性症状陰性症状があります。

 

陽性症状は幻覚や妄想など統合失調症の目立った症状をいい、

対照的に自閉や感情の平板化などの目立たない症状を陰性症状といいます。

 

主に陽性症状は、

 

明らかに間違った考えや客観的に受け入れられない状況について、強い確信をもってしまうこと妄想の病状。

実際には起こっていないことを、現実的な感覚として知覚してしまう幻覚

思考が混乱してしまい、考え方に一貫性がなくなってしまう思考障害

 

の3つがあります。

 

妄想は、ご本人による説明も他人にとって理解しがたいものが多く、矛盾があった場合に指摘をしても、本人はそれを受け入れることが困難になっています。

 

幻覚は、まわりに話している人がいないのに、誰かの声が聞こえてくる、話しかけてくるといった「幻聴」がもっとも多く、本人の行動や思考に批判的な内容が多いため、その後の行動にも影響してきます。

 

思考障害は会話の内容に繋がった道筋がなくなってしまい、何を話しているのかわからなくなってしまうこともあります。

 

それに対し陰性は、

 

ご本人の喜怒哀楽の表現が乏しくなるだけでなく、他者の感情表現に共感することも少なくなってしまう感情の平板化

会話をしていても、比喩などの抽象的ないい回しが使えなかったり、理解できなかったりする思考の貧困

自発的に何かを行おうとする意欲が無くなってしまい、いったん始めた行動を続けていくことができなくなる意識の欠如

自分の世界に閉じこもり、他者とのコミュニケーションを取らなくなる自閉(引きこもり)

 

などがあります。

 

主に陽性、陰性と別れており、100人に1人がなるという重い病気ですが、そんな統合失調症の男の子がある人によって救われたというのです。

 

名前は野獣先輩

 

野獣先輩とは何者なのでしょうか?今回勉強のために調べてみました。

スポンサードリンク

野獣先輩とは?

動画があったのでご紹介します。(閲覧注意・音量注意)

私も野獣先輩という人のことは知らなかったのですが、思わずにやけてしまいました。

 

これはアウトですね。あっち系かと悟りましたw

 

どのような人かという情報は少なかったのですが、ニコニコ大百科を参考に、どのような人か大まかに分かる情報があったので記載します。

 

  • アイスティーに睡眠薬
  • 生理的にマジで勘弁
  • 女みたいに甲高い声
  • 野獣の咆哮
  • 枕がデカイ
  • 迫真の演技
  • 水泳部の練習で疲れている後輩を気遣う
  • オイルを塗ってくれる
  • 後輩を受け入れる際の柔和な表情
  • 「ンアッー!」の掛け声と同時に〇〇←察してください

このような人になっているみたいです。

 

なるほど、この人にはまって、統合失調症の男の子は元気がでたわけですね。

しかし、ツイッターの投稿に出てきた「ホモビ」という言葉も気になりますね。折角ですので、調べてみました。

スポンサードリンク

ホモビとは?

踏み入れたてはいけない領域に片足突っ込んでいるような気がしますが、気にせず進めます。

 

ホモビという言葉は、同性愛者を意味する言葉で、ノンケ(異性愛者)と対義語で使われる言葉らしいです。

 

さらに調べてみたいのですが、ホモビデオの略、という情報もありました。

 

調べるまで、ピュアな私はこの言葉を知りませんでした。また1つ勉強になりましたね。

 

ホモ!ホモ!という言葉を聞きますが、ホモビはそれが由来なのでしょうか?

ホモに関する詳細は不明ですが、ホモビ=同性愛者のビデオという認識でよさそうです。

スポンサードリンク

最後に

ツイッターで瞬く間にリツイートされていてびっくりしたので調べてみたのですが、

アアーーーーーーーッ!な展開の投稿でしたね。

というのも、この記事を書いた私も統合失調症を患った経験があるからです。

確かに意欲の低下などあり社会生活を送ることはできませんでしたが、

野獣先輩に救われた男の子がいるという話を聞くと、同じ境遇を経験したものとしては嬉しい限りです。(変な意味じゃないですよ)

男の子がホモビを通じて統合失調症が回復することは微笑ましいことですね!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク