今やテレビ番組に引っ張りだこのお笑い芸人、ゆりやんレトリィバァにある疑惑が浮上しています。

 

今回、ゆりやんレトリィバァが、キャビンアテンダント採用試験の替え玉として問題を説いていた、つまり試験に関与していたと話題になっています。

 

ゆりやんレトリィバァが所属する吉本興業の関係者は、このように話していました。

 

実は、ゆりやんは先輩女芸人Aに頼まれて、格安航空ピーチ・アビエーションのCA(キャビンアテンダント、以下CA)採用試験を替わりに受けているんです」(吉本興業)

 

どうやら、芸人Aは話題づくりのために、CA受験を考えたものの、ウェブ上で行われる数学や英語の筆記試験に自信がなかったそうです。

 

そこで、関西大学卒で英語ネタを得意とする経歴を持つ、ゆりやんレトリィバァが依頼され、試験の手伝いをしたということなのです。

 

ちなみに芸人Aは『英語は、ゆりやんがええわ』と即決だったらしいです。

 

結局、芸人Aは今年3月に内定を得たという話ですが、果たして事実だったのでしょうか?

真相はどうなのか、調べてまとめてみました。

スポンサードリンク

芸人Aとは?

調べていくうちに、ある芸人の名前が浮上してきました。

 

その女芸人の名は茜チーフ

 

以前からキャビンアテンダントになりたいと言っていたらしく、一次審査に受かったということをネタにしていたとか。

 

同じ大阪のNSC出身という意味では、接点があってもおかしくありません。

 

茜チーフはどんな人なのか覗いてみると、

本名 武内茜(写真右の人)

生年月日:1982年11月15日

出身地:高知県

所属:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

芸歴:大阪NSC30期生

コンビ:カーニバル(元)

 

このような経歴を持つかたです。

 

ゆりやんレトリィバァとくらべ無名のようで、ある意味ゆりやんを利用して有名になろうと試みた人物なのかもしれません。

 

しかい断定的に茜チーフが先輩女芸人Aとは言えないためなんとも言えませんが、今回の件で疑惑がでただけでも名前は売れたんじゃないですかね。

 

結果的に先輩女性芸人Aは、自力で試験を受けてCAに内定したが辞退しており、ゆりやんレトリィバァについては「試験時に横にいただけで、本人に悪気があったわけではない」と弁解しています。そして「ゆりやんを巻き込んで申し訳なかった」と話しているらしいです。

 

一方のゆりやんを劇場での出番後に直撃したところ、こう語ったらしいです。

 

「Aさんから『ピーチに(書類を)提出するから、英語を横で見といてくれへん』と(頼まれて)一緒にやりました。テストとは聞いていなくて、その認識はありませんでした」

 

いずれにせよ、しっかり確認し、やっていいことと悪いことの線引きは大切ですね。

スポンサードリンク

最後に

ゆりやんレトリィバァを利用した人物が茜チーフでは?という疑惑が浮上していますが、現段階では真実か否かは不明です。

調べたかぎり可能性は濃厚でしょうけど、本人の尊厳もあるためこのように言っておきます。

それにしても、CAの試験ってWEBで受けることができるのですね。私はそこに驚きました。

ブラック・グレーなことはしないと誓い、CA受験を検討してみるのもアリかもしれませんね。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク