3年前にE-girlsを脱退し、ファッションブランド「BLIXZY(ブライジー)」のプロデューサーへと転身した武藤千春さん。

そんな彼女が8月14日のニュースで、3年ぶりに歌手活動を再開するとの情報が入りました。

 

ファッションブランドBLAXZYは実店舗展開、雑誌発刊など事業展開を繰り広げきた、もはや実力派のブランド。

 

今回は、そんな勢いに乗っているファッションブランド「BLAXZY」とソロデビューの最新情報についてまとめてみましたので、参考にしていただけたらと思います。

スポンサードリンク

BLAXZYとは?

BLAXZYとは、元E-girls武藤千春がプロデュースしているファッションブランドで、主にユニセックス(男女共に着こなせるファッション)を取り扱っています。

 

2014年10月に、海外留学のためE-girls、Flowerの両グループを脱退した武藤千春さんですが、帰国後ストリート系ファッションブランド「BLIXZY」のプロデューサーを務め、デザイン、モデルなど担当し今月3日には東京・原宿に店舗をオープンさせたという経歴があります。

 

そんなBLIXZYですが、ホームぺージのaboutを見ると、このようなメッセージが記載されています。

 

#Selfish(自己中心)

#Liberty(自由)

#Street(通り・ストリート)

#Music(音楽)

#Expression(表現)

#Place of dispatch(発信地)

#Must (しなければならない)

#Fashion(流行)

 

I just do what I want(私はただやりたいことをやる)

 

この言葉を理念・コンセプトに、活動されているということですね。

 

実際にどのようなアイテムがあるか見てみると、

BLIXZYのロゴが入ったシャツ、キャップ、パンツ、ジャケット、グッズなど、モダンかつシンプルなアイテムが色々品揃えがあるみたいです。

 

値段は普通より少し割高。原宿に実店舗があるらしいので、興味のある方は一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

武藤千春、ソロデビュー

E-girls/Flowerの活動から約3年。

歌手活動はしないと思われていましたが、シングル「Nobody Like You」で8月16日ソロデビューすることが明らかになりました。

 

今回は自主レーベルB-CREW RECORDS(ユイエンタテイメント)からリリースされ、

ソロデビューシングルは、EMI MARIAカバー曲「Nobody Like You」「Proud」に加え、自身が作詞を手がけた「Thank you, My Dear」の3曲を収録する予定です。

 

「BLIXZY」原宿店で16日から先行発売されるようなので、ファンの方は要チェックです。

 

今回のソロデビューに関して、武藤千春さんはこのように話しています。(Yahooニュース)

今回こうして自社レーベル、並びにユイエンタテイメントさんから自身の声を皆様にまたお届けできること、心からうれしく思います。私の中では、『音楽を辞めた』とか『音楽をまた再スタートした』という意識はあまりなく、これは自分なりの表現の一つだと思っています。これからもいろんなモノ、コト、環境で自己表現をしながら、支えてくださる皆様への恩返しをしていけるよう頑張ります!

 

どのような曲がリリースされるのか楽しみですね!

スポンサードリンク

最後に

私の友達が武藤千春の大ファンで、確か代官山?で2日間限定の店舗販売があり、参加したときに武藤千春さん本人がいたことを覚えています。

当時は歌手活動をするという気配はなく、今のファッションブランドの事業展開に注力を注いでたように見えましたが、ある程度基盤が整っところで歌手活動を再開しようという考えはあったのかもしれませんね。

今後のBLIXZY、武藤千春さんの活躍が楽しみですね。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

スポンサードリンク